「 宗教 」 一覧

女性、一人旅、注意、出発前、知っておく

旅行・お出かけ

「女性の一人旅に注意」出発する前にこれだけは知っておいて!

日本は間もなくお盆休みにはいります。 海外で過ごす人や家族とお墓まいりに行く人など過ごし方はさまざま。 そこで海外旅行を予定している女性に事前に知っておいて欲しい、海外の治安についてご紹介したいと思い ...

ハラール認定、スイスチョコレート、ヴォーシェル、ペナン島

チョコレート

ハラール認定のスイスチョコレート「ヴォーシェル」ペナン島で購入

マレーシア・ペナン島滞在2日目。 マレーシアのチョコレートやお酒を探しにスーパーマケットを覗いてみると、そのほとんどが欧米のよくあるブランドばかり。 チョコレートコーナーには「スニッカーズ」や「M&M ...

バッテリー爆弾、警戒、一部、飛行機、電子機器、持ち込み、禁止

世界の出来事

バッテリー爆弾に警戒!?一部の飛行機で電子機器持ち込みが禁止に

3月22日イギリス・ロンドンの国会議事堂近くでまたしてもテロが起きました。 今回の負傷者は20人以上。 うち6人が死亡しています。 被害にあったのはイギリス人の他に、フランス人、韓国人、アメリカ人な ...

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

世界の出来事

世界の宗教の中で、最も急速に信者を増やしている「イスラム教」

2017/03/20   -世界の出来事
 ,

イスラム教は唯一絶対の神( アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教のこと。 度々ニュースで取り上げら ...

生理、ヒンドゥー教、タブー、チャウパディ、習慣

世界の出来事

生理に関するヒンドゥー教のタブー「チャウパディ」という習慣

2016/12/26   -世界の出来事
 ,

アチャム郡ガジャラ村などネパールの極西部には、生理中の女性をけがれた存在と見なして村から追放する「チャウパディ」の習慣が今も残っています。 チャウパディとは チャウパディは何百年も前から続くヒンドゥー ...

1日たった15分、瞑想、心も体も健康になる方法

子育て

1日たった15分の「瞑想」で心も体も健康になる方法

2015/11/04   -子育て
 ,

瞑想(Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことをいいます。 このストレスや情報社会に溢れたこの世の ...

政治、仏教、戦後、現代の問題、五木寛之、本、他力

コラム

戦争・仏教・現代社会の悩みを100のタイトルにまとめた、五木寛

2015/08/15   -コラム
 ,

今日ご紹介する本は、五木寛之の「他力」という本です。 「他力」には100の項目に分けられた戦前から現代、そして未来の不安などが書きまとめられています。 タイトル:他力 著者:五木寛之 出版社:講談 ...

少女は自転車に乗って、サウジアラビア、映画

世界の出来事

男性社会への挑発的ではなく、静かに現実を語るアフガニスタン映画「少女は自転車にのって」

2015/08/09   -世界の出来事
 , ,

今日ご紹介するのはサウジアラビアが舞台の映画「少女は自転車にのって」です。 主人公はサウジアラビアの首都リヤドに住む10歳の少女ワジダ(ワアド・ムハンマド)です。 仲の良い近所の男の子と自転車で競走 ...

一部の過激派、イスラム教、ISILの人、偏見の目

世界の出来事

一部の過激派のせいで、イスラム国「ISIL(アイシル)」の人々が偏見の眼差しで見らる

2015/06/25   -世界の出来事
 ,

イスラム教とは、唯一絶対の神(アッラー)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるコーランの教えを信じ、従う一神教のことをいいます。 世界のイスラム人口は16億人といわれ、全 ...

イランの素晴らしいところ、動画、イメージ

アート・カルチャー

たった2分の動画が鳥肌がたつほど美しい「イラン」の本当の姿とは?!

コーランが耳に残る,,,たった2分の動画からみえる、『イラン』のいいところ。 イランを舞台にした、きらきらと輝く人々の純粋な笑顔が印象的。 イランの人々と、イスラムの神秘的なモザイク建築や生のコーラン ...

海外に行くなら今、自然災害、宗教問題、軍事的制圧、もう二度と遺産が見れない

世界の出来事

海外に行くなら今しかない!自然災害・宗教問題・軍事的な制圧...もう二度と見ることが出来ない遺産に心が痛む

先月ネパールで起こった巨大地震は大勢の犠牲者を出したと同時に、ネパールの伝統的な遺跡がこの世から消滅してしまいました。 ネパールはインドの上にある内陸部で、比較的地震の少ない国でした。 また世界遺産の ...

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

旅行・お出かけ

雲南で最古、かつ最大のチベット仏教の寺院「ミニポタラ宮(松賛林寺)」の行き方と見所!

今日ご紹介する松賛林寺とは、1674年に建てられた雲南省で最大の独特な仏教寺院で、シャングリラの町から約5キロ離れたところにあります。 紀元1674年に五世のダライラマはこのお寺を「葛丹松賛林」と名づ ...

タイのリトルインディア、ヒンドゥー教徒の町、パフラット市場

タイ移住

タイいながらヒンドゥー教徒が多い”インドの町”を散策した気になれる場所「パフラットマーケット」

2015/03/19   -タイ移住
 ,

タイ・バンコクにヒンドゥー教徒が集まるリトルインディアと呼ばれる「Pahurat Market/パフラット市場」があります。 「Pahurat Market/パフラット市場」にはインド人が多く住み、近 ...

シーロム、ヒンドゥー寺院、ワット・ケーク、異国情緒、散策

タイ移住

シーロム通りにあるヒンドゥー寺院「ワット・ケーク」や、モスクを横目に異国情緒溢れるタイの街を散策!

2015/03/02   -タイ移住
 , ,

バンコクの「Wat Khaek/ワット・ケーク」は日本人観光客にはあまり知られていない寺院で、古くからこの辺りに異教徒が移り住み、ヒンドゥー寺院、イスラムモスクが集まる異国情緒溢れるエリアです。 タイ ...

スリランカ、他民族国家、民族衣装が街を彩る

旅行・お出かけ

他民族が集まる「スリランカの民族衣装」は街を一層色鮮やかに,,,それぞれの宗派を重んじる人々

1972年にセイロンより、今のスリランカに改名。 正式名所は「スリランカ民主社会主義共和国」。 現在4つの宗教が共存しながら生活しており、街の風景は様々な人種が入り交じり、一層色鮮やかにしています。 ...

マレーシア、イスラム建築、ムスリム文化

アート・カルチャー

マレーシアで、貴重なイスラム建築と、ムスリムの歴史を垣間みる!

マレーシアは他民族国家で、マレー系、中華系、インド系、アラビック系の人がクアラルンプールに集中して生活をしています。 宗教の違いで、争いが起こらないのが不思議なくらい、他宗教の人と同じ職場で働いていま ...

増えるイスラム教徒、使命、世界と共存

世界の出来事

「増え続けるイスラム教徒とその使命」今、世界中で共存のあり方が問われている

2014/01/09   -世界の出来事
 

米国にあるイスラム教徒のモスクの数は2011年に比べ、7割増の2106か所になったニュースを耳にした。 これまでイスラム教徒が起こした様々な事件は世界を振動させ、一概には言えないが過激な部分を世界に知 ...

モロッコ、ムッセム、イスラム結婚式、お祭り

世界の出来事

モロッコ伝説のお祭り『婚約ムッセム』衝撃的な世界のお見合い風景,,,

2013/11/02   -世界の出来事
 

標高2000mのアトラス山脈が聳える、天井の村イミルシルに住むベルベル人。 「アマジーク」とは、自由な人の意味 この不毛の大地で生きる遊牧民ノマドに伝説のお祭りがあると言われている。 そこには3万の人 ...

マレーシア、海外移住、クアラルンプール、近代都市計画

世界の出来事

シンガポールに続き、近代都市計画が進むマレーシアのクアラルンプール!夢みる未来へのパスポート!!

今海外移住者は、20年前に比べると約2倍に増加。 特に、リタイアした夫婦が割と治安がよく、物価が安い東南アジアの生活に憧れ、移住する人が多いようです。 そこで今日はマレーシアの生活事情について詳しくご ...

アラブ首長国連邦、ドバイ、パームジュメイラ、買い物、高級、生活

旅行・お出かけ

アラブ首長国連邦・ドバイで豪遊,,,スーパーセレブのリッチな生活事情とは

2013月6月より、羽田から『Emirates Air/エミレーツ航空』が就航を開始 今最も注目の国で、大富豪が多く住むアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイの生活についてご紹介します。 まずは、誰もが一 ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.