Moms & Kid

ミットタウン子どもとの過ごし方「こどもの日イベント」

更新日:

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント

六本木は、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館などがあり、都会的で大人向けのラグジュアリーな街です。

しかし、東京メトロ日比谷線と都営地下鉄大江戸線六本木駅直結の

巨大複合施設東京ミッドタウンには子どもがのびのびと遊べる場所がたくさん存在ましす。

早速ご紹介していきたいと思います。

こいのぼりGALLERY

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント
ミッドタウン・ガーデンではGWに合わせて「こいのぼりGALLERY」が開かれています。

「子供の成長を願う」をテーマに、国内外のアーティストやデザイナーが手がけたオリジナルこいのぼり約100体が、爽やかな風に吹かれて新緑の中を泳ぎます。

世界各国のデザイナーが手がけているので、見ていても面白いです。

青空と萌黄色のトンネルに色鮮やかなこいのぼりが映えます。

期間:2022年4月22日(金)~5月8日(日)
※荒天中止
時間:11:00~17:00
エリア:ミッドタウン・ガーデン

檜町公園

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント

東京ミッドタウンに隣接する「檜町公園」。

この場所は、昔から檜が多く、「檜屋敷」と異名をとった萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園跡です。

敷地の約半分を占める大きな池を囲む回遊式庭園をはじめ、遊具のある芝生エリアなど、大都会の真ん中のオアシスです。

遊具の数はそれほど多くないのですが、遊具がとってもユニークで、子どもたちも遊び方を工夫して遊んでいます。

■滑り台「SANJIN」
登り口が2つ、滑り口が2種類あります。
ここに立つだけで絵になります。

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント

■ブランコ「FUJIN」
小さいほうのブランコは、前囲いがあるので赤ちゃんでも安心です。

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント
■ジャングルジム「KAIJIN」
知恵の輪のような雰囲気の低めのジャングルジム。
上を登ったり、下をくぐったり、遊び方は自由です。

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント

高原の湧水

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント
高原の湧水入り口には、水が噴水の様に飛び出す場所があります。
ここが東京都いうことを忘れさせてくれます。

山のせせらぎ

ミッドタウン、子どもと過ごす、こどもの日、イベント
山のせせらぎは人工の小川が流れています。
緑が多いので、虫や鳥も集まってきます。

毎年夏になると小川に足を浸して夏を涼むイベント“ASHIMIZU”が開催されます。

芝生広場

ミッドタウンのイベントがよく行われるのがこの芝生広場。

場所はミッドタウン・ガーデンと檜町公園のちょうど間にあります。

基本的にはレジャーシートを敷いてのんびりくつろぐことができます。

ヨガをやったり、ピクニックをしたり皆さん思い思いに楽しんでいます。

ミッドタウン・ガーデン
■住所 :港区赤坂九丁目7番9号
■Tel :03-5413-7015(赤坂地区総合支所まちづくり課土木担当)
■営業時間 :11:00〜21:00(レストランは24:00まで)
■Webサイト : ミッドタウン・ガーデン
■アクセス :東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口より直結

あとがき

大人はお洒落な空間を満喫しつつ、子どもは思いっきり体を使って楽しむことができるミッドタウン。
ちなみに檜町公園の遊具は大変人気があり、土日は順番待ち必至です。
都会の真ん中で、ビルを横目に大自然が広がっている景色は最高に贅沢だなぁと思います。

関連記事: サステナビリティな遊具が期間限定で「ミッドタウン」芝生広場にオープン

関連記事: 一般公開あり「三木小のこいのぼり」こどもの日限定のライトアップイベント

-Moms & Kid
-

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.