「 人権 」 一覧

古い考え、捨てる、イギリス、広まる、おもちゃ、ジェンダーフリー

子育て

古い考えを捨てよう!イギリスから広まった「おもちゃジェンダーフリー」

2017/04/10   -子育て
 ,

こどもが欲しいと言ったおもちゃや服が意外なものだった時あなたならどうしますか? ステレオタイプな考え方を捨てる勇気がありますか? 最近、ジェンダーバイアスに囚われないよう、ニュートラルカラーのベビー用 ...

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

トレンド

「H&M」は公平かつ平等、循環型で再生可能な方法に変革していく

H&Mグループのサステイナビリティ・レポート2016がメディアに公表されました。 内容は以下の通りです。 ■サステイナビリティ・レポート2016 ・2020年までに、毎年少なくとも25,000トンの布 ...

女子、お金かかる、生まれる前、選別、インド、慣習

世界の出来事

女子はお金がかかるだけ。生まれる前から選別を受ける、驚くべきインドの慣習

2017/03/30   -世界の出来事
 

以前、インド北東部にあるトリプラ州の男が、「娘はいらない。息子が欲しかった」と、9歳の実の娘を生き埋めにして殺人未遂で逮捕されたというニュースを耳にしました。 男児偏重の風潮が残るインドでは、胎児の性 ...

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

世界の出来事

世界の宗教の中で、最も急速に信者を増やしている「イスラム教」

2017/03/20   -世界の出来事
 ,

イスラム教は唯一絶対の神( アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教のこと。 度々ニュースで取り上げら ...

旅行・お出かけ

バンクシーが社会風刺のメッセージを込めた、パレスチナの「ウォールド・オフ・ホテル」

パレスチナ自治区のベツレヘムに、「世界最悪の眺め」を誇るブティックホテルが登場。 手がけたのは落書き風の壁画で知られる神出鬼没のアーティスト、「Banksy(バンクシー)」。 その話題となったホテル「 ...

生理、ヒンドゥー教、タブー、チャウパディ、習慣

世界の出来事

生理に関するヒンドゥー教のタブー「チャウパディ」という習慣

2016/12/26   -世界の出来事
 ,

アチャム郡ガジャラ村などネパールの極西部には、生理中の女性をけがれた存在と見なして村から追放する「チャウパディ」の習慣が今も残っています。 チャウパディとは チャウパディは何百年も前から続くヒンドゥー ...

トルコで働く、シリア難民、子供、ファストファッション、ブランド、裏

世界の出来事

トルコで働くシリア難民の子供たち「ファストファッションブランド」の裏側

最近アパレル業界でも環境を意識した、エコにつながる取り組みが多くなっています。 なかでもトレンドとなっている「エシカル」は、エコファッションの新潮流として国内外で人気を博しています。 「エルカシ ファ ...

世界、極度、貧困状態、国が豊か、幸福ではない、日本人

子育て

世界は極度の貧困状態、そして国が豊かなのに幸福と思わない日本人

2016/10/07   -子育て
 ,

国連児童基金(ユニセフ)と世界銀行グループは、途上国に暮らす子供の5人に1人近くが、極度の貧困状態にあると発表しました。 約3億8500万人近い子供が、1日1.90ドル以下で生活する家庭にいるという事 ...

墓場、シリア、アレッポ、世界人道デー、改めて考える

世界の出来事

墓場と化したシリア・アレッポ「世界人道デー」で改めて考えてみる

2016年8月19日は「World Humanitarian Day(世界人道デー)」です。 世界人道デーとは 2003年8月19日、イラクで人道支援等を担っていた国連事務所が攻撃され、当時の国連事務 ...

NYタイムズ紙書籍ランキングNo.1、ベストセラー小説、ヘルプ, 心がつなぐストーリー

世界の出来事

NYタイムズ紙書籍ランキングNo.1のベストセラー小説「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」

2016/04/18   -世界の出来事
 ,

今日ご紹介する映画は、「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」です。 この映画は、黒人メイドを差別する白人上流社会に疑問を抱き、その内容を一冊の本にするというヒューマンドラマです。 原作:THE HELP ...

ゲイカップルとダウン症の少年、チョコレートドーナツ、切なさと現実、感動の話題作

世界の出来事

”ゲイカップルとダウン症の少年”のストーリー「チョコレートドーナツ」切なさと現実を突きつけられる感動の話題作!

2015/11/15   -世界の出来事
 ,

今日ご紹介する私のおすすめ映画は「チョコレートドーナツ」です。 1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間 ...

当時10歳のクロエ・グレース・モレッツ、若きジェニファー・ローレンス、演じる映画、早熟のアイオア

コラム

当時10歳のクロエ・グレース・モレッツと、若きジェニファー・ローレンスが演じた映画「早熟のアイオワ」

2015/10/07   -コラム
 ,

今日はアメリカのアイオワ州が舞台となった映画「早熟のアイオワ」をご紹介したいと思います。 「早熟のアイオワ」は売春婦を母親に持つ姉妹が、劣悪な環境で生きながらも希望を見いだそうとする姿を追い掛けていく ...

映画、独裁者、ラストの演説、チャールズチャップリン、ナチスの反発

世界の出来事

映画「独裁者」ラストの演説!チャールズチャップリンに隠されたナチスの反発

2015/08/24   -世界の出来事
 ,

8月6日に広島にが爆弾が落とされ、9日に長崎に投下され町は一瞬にして焼け野原になりました。 そして8月15日は終戦記念日で、日本では戦争をテーマにした番組が多く放送されました。 日本は今平和をいいます ...

少女は自転車に乗って、サウジアラビア、映画

世界の出来事

男性社会への挑発的ではなく、静かに現実を語るアフガニスタン映画「少女は自転車にのって」

2015/08/09   -世界の出来事
 , ,

今日ご紹介するのはサウジアラビアが舞台の映画「少女は自転車にのって」です。 主人公はサウジアラビアの首都リヤドに住む10歳の少女ワジダ(ワアド・ムハンマド)です。 仲の良い近所の男の子と自転車で競走 ...

減らない、エイズ感染、アフリカ、女性、子供、苦しむ

世界の出来事

現在もアフリカの「HIV感染者」があとを絶たないという現実!弱い立場の女性と子供たちが地球の裏側で苦しんでいる!!

以前から問題視されているアフリカの、HIV感染・暴力・レイプの横行・結核・マラリアは未だに解消されていないことがわかりました。 暴力により虐殺された人数は、たった2ヶ月間で80万人以上にものぼり、現在 ...

一部の過激派、イスラム教、ISILの人、偏見の目

世界の出来事

一部の過激派のせいで、イスラム国「ISIL(アイシル)」の人々が偏見の眼差しで見らる

2015/06/25   -世界の出来事
 ,

イスラム教とは、唯一絶対の神(アッラー)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるコーランの教えを信じ、従う一神教のことをいいます。 世界のイスラム人口は16億人といわれ、全 ...

独自の文化、チベット、中国の卑劣な行為、歴史、事実、大火事、二度の消滅、悲しい

世界の出来事

独自の文化をもつ「チベット」を身勝手な中国が崩壊,,,悲しい歴史に涙が止まらない

ヒマラヤ山脈の北に広がるチベット高原は、かつてラサ都とする独立国「チベット」でした。 主に仏教を信仰するチベット人約600万人は、牧畜や農耕業を営んでいます。 そのため、チベット人の人柄はとても穏やか ...

高校、大学、ワーキングホリデー、ボランティア活動、ヨーロッパの教育、羨ましい

世界の出来事

高校や大学の一時期間だけ、ワーホリやボランティアを体験し、勉強よりも人間らしさを尊重するヨーロッパの教育事情が羨ましすぎる!!

日本では子ども一人を大学まで進学させるのにかかる費用は約1千万円かかるといわれています。 一方、ヨーロッパの教育費は日本に比べて断然安く、教育費が全く必要のない国もあります。 イギリス、ドイツ、フラン ...

スリランカ大統領のスピーチ、今の日本がある

世界の出来事

スリランカの大統領の名演説がなければ、今の日本はなかった!?

スリランカと日本の繫がりは古く、世界で一番早く正式に日本と外交関係を結んだのはスリランカです。 きっかけは、第二次世界大戦敗戦後の1951年サンフランシスコ講和会議にあります。 第二次世界大戦に勝った ...

ファーイーストバザール、ナチュラル、オーガニック、フェアトレード、最高のギフト

トレンド

地球の裏側でモノを作る生産者と、私たちを結ぶ『ファーイーストバザール』の素敵すぎるギフトをご紹介!

世界のナチュラルフードが揃う「FAR EAST BAZAAR(ファーイーストバザール)」 人とモノのやり取りするときは、それは当然に安全なものでなければならないことと同時に、互いに利するものでなければ ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.