Bread

武蔵小山駅すぐ!2号店がオープン「ヨシナカブレッド 一番通り店」

更新日:

武蔵小山駅、2号店、オープン、ヨシナカブレッド 、一番通り店

※新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

品川区小山にある昔ながらのサンドイッチ・調理パンの専門店「ヨシナカベーカリー」について今日はご紹介します。

ヨシナカベーカリーは1953年創業の地元密着系のパン屋さんです。

誰もが懐かしさを覚える素朴で昭和レトロなパンがこのお店の特徴です。

昔から構える小山のお店は駅からも離れている為、武蔵小山駅から徒歩10分くらいの場所に2号店をオープンさせました。

武蔵小山一番通り沿いに今年の2月にオープンした店舗は6坪のシンプルな店構のお店です。

「昆布屋 河邊商店」の跡地で、お店の名前は「ヨシナカブレッド 一番通り店」

武蔵小山駅、2号店、オープン、ヨシナカブレッド 、一番通り店

ヨシナカブレッドでは、本店で販売する商品のうちサンドイッチと調理パンを中心に30種類が並びます。

・たまごとハムサンドイッチ(270円)
・ハムとツナサンドイッチ(270円)
・ポテトとツナサンドイッチ(270円)
・いちごサンド(324円)
・あつやきたまごサンド(216円)
・やきそばパン(216円)
・ツナちくわパン(216円)
・から揚げパン(216円)
・てりやきチキン(216円)
・やさいコロッケパン(216円)
・きゅうりロール(216円)
・ヨシナカ食パン(1斤=226円)
・サブレ(194円)
・レーズンナッツクッキー(194円)
・ラスク(162円)

冷蔵コーナーには紙パックの牛乳や、野菜ジュース、コーヒー(各108円)も販売しています。

ランチ向きのお惣菜パンがメインで、甘い菓子パンは一つも置いていませんでした。

また、コロナということもあり、ショーケースに並んだ商品から欲しいものをスタッフに伝えお会計するスタイルです。

から揚げパン(216円)

武蔵小山駅、2号店、オープン、ヨシナカブレッド 、一番通り店
ほんのり甘くふわふわなパン生地に唐揚げ2個とたまごのスプレッドがサンドされています。
唐揚げは冷食のような味でしたが、唐揚げとたまごの組み合わせは大人から子どもまで人気がありそうです。

てりやきチキン(216円)

こってりとしたソースがたっぷりかかったてりやきチキン。
チキンがパンからはみ出すほどたっぷりサンドされていて、パンを食べているというよりお肉を食べている感の方が強いです。
これは美味しいしボリュームもあって◎

やさいコロッケパン(216円)

武蔵小山駅、2号店、オープン、ヨシナカブレッド 、一番通り店
細かく刻んだキャベツに、半分はやさいコロッケ、もう半分にたまごのスプレッドがのっています。
なので2つの味を同時に楽しめます。
やさいコロッケには甘めのソースがかかっていて、ソースがアクセントになっています。

ヨシナカブレッド 一番通り店
■住所 :東京都品川区小山3丁目7−17
■Tel :03-3785-2628
■営業時間 :10:00~15:00(なくなり次第クローズ)
■定休日 :日曜
■Webサイト : ヨシナカブレッド
■アクセス :東急電鉄目黒線 武蔵小山駅より徒歩8分

あとがき

本店のヨシナカベーカリーは駅からかなり離れた場所にあってもお客さんが絶えない人気のパン屋さんです。
本店もこれまでと変わらず営業を続けています。
ヨシナカブレッド 一番通り店の方は店員さんが無愛想でちょっと残念でした。

関連記事: 昭和の香り漂う、昔ながらの町のパン屋さん「ヨシナカベーカリー」小山

関連記事: グルテンフリー米粉カフェ「きんのほ」武蔵小山

-Bread
-

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.