Trip

動物好きさん集まれ!「動物フェス2022」in豊洲

更新日:

動物好き、動物フェス2022、豊洲
※新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

今日は豊洲の「動物フェス2022」 に来ています。

日替わりキッチンカーや釣り具レンタルでおなじみのトヨスノマルシェや様々なイベントを行なっている「豊洲グリーン100プロジェクト」。

「動物フェス2022」は豊洲グリーン100プロジェクトの一環として行っています。

100年先まで続く美しい景観をみんなで育ててみんなで楽しむプロジェクトです。

動物好き、動物フェス2022、豊洲

5月のテーマは「植物」。

「植物フェス」では、家庭菜園ワークショップや寄せ植え体験を実施。

また、アンケートに答えるとブルーベリーの苗木がもらえるなど盛りだくさんの内容でした。

そして、6月のイベントテーマは「動物」。

「動物フェス」ではふれあい動物園や動物ネイチャークラフトを実施。

トヨスノマルシェや豊洲スタイルマーケットも同時開催。

移動動物園

動物好き、動物フェス2022、豊洲
豊洲公園の芝生広場に移動動物園がやってきました。

小さな動物たちとふれあう事ができるチャンスです。

【開催日時】6/25(土) 11:00~15:00



【参加動物】ウサギ、モルモット、パンダマウス、フェレット、モモンガ、ハムスター
※上記は一例です。また動物の体調により変更があります。

【協力】移動動物園カントリーファーム

実際にはウサギ、モルモット、ネズミ、ハムスター、ニワトリ、アヒル、マーラー、クジャク、ホロホロチョウ、リクガメ、ミミズク、メンフクロウ、オウム、イグアナ、ヘビがいました。

動物好き、動物フェス2022、豊洲
ひとりひとカップのキャベツが配られ、野菜を食べる生き物に自由にあげることができます。

動物好き、動物フェス2022、豊洲

ウサギとモルモットのコーナーは大人気で長い列ができていました。

動物好き、動物フェス2022、豊洲
ウサギは猛暑の中沢山の人に触られてちょっと可哀想な気もしました。

我が子はカメとニワトリにキャベツをあげて喜んでいました。
動物好き、動物フェス2022、豊洲
動物好き、動物フェス2022、豊洲

餌をあげる他、ヘビを首に巻く体験コーナーもありました。

動物好き、動物フェス2022、豊洲

オウムもスタッフの手に乗って写真を撮ったりできました。
動物好き、動物フェス2022、豊洲
動物好き、動物フェス2022、豊洲
ミミズクなど猛禽類。

動物好き、動物フェス2022、豊洲
動物好き、動物フェス2022、豊洲
イグアナ、トカゲなど爬虫類も沢山ゲージに入っていました。

動物好き、動物フェス2022、豊洲
クジャクも真近で見ることができます。

動物好き、動物フェス2022、豊洲

アヒルとマーラーのゲージ。

動物クラフトワークショップ

動物好き、動物フェス2022、豊洲
ワークショップも動物にちなんだ内容を用意。

自然のものをふんだんに使ったネイチャークラフトを開催。

今回は木の実や松ぼっくりなどを使い、動物のネイチャークラフトを行なっていました。

【開催日時】6/25(土)、26(日)10:30~16:00

【参加人数】200名 *当日受付順


【参加費】1回300円

【講師】草木染工房「遊染」

【作れる動物】①クマさん ②ケムンパ ③ワンちゃん ④テントウムシ

移動動物園のお隣のテントで行われていたクラフトコーナー。

こちらは10時半から開催していました。

暑いこともあり、比較的空いていました。

完成した作品は、記念に飾っておいてもいいし、自然のおもちゃとしても使えそうでした。

豊洲スタイルマーケット

動物好き、動物フェス2022、豊洲
植物フェスや動物フェスだけでなく、豊洲公園では毎週末にトヨスノマルシェ、第4土日には豊洲スタイルマーケットも開催しています。

手ぶらで来ても釣りが楽しめる釣具のレンタルや、かわいいお花やガーデングッズを販売する地元のお花屋さん、お菓子からなんとベッドまで扱う日替わりの移動販売車など週変わりで開催しています。

キッチンカーでお昼ごはんを買って広い芝生で海を見ながらのんびりランチするのも気持ち良さそう。

豊洲公園
■住所 :東京都江東区豊洲二丁目3番6号
■駐車場 :38台(普通自動車 36台 / 身障者用 2台)
■営業時間 :10:30~16:00
■Webサイト :https://toyosugururi.jp/event/green100/entry-490.html
■アクセス :東京メトロ有楽町線 豊洲駅、ゆりかもめ 豊洲駅

あとがき

高いビルの間を抜けると開けた芝生広場と海。
そんな最高のロケーションの中行われた「動物フェス2022」。
この日は猛暑日で動物たちが本当に気の毒でしたが、子どもたちはみんなとても嬉しそうでした。
またこのイベントがあったら再訪したいです。

関連記事: SNS映え抜群!目黒区の「碑文谷公園」の動物ふれあい広場

関連記事: ファミリーで楽しめる「伊香保グリーン牧場」体験、グルメ、アクティビティ

-Trip
-,

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.