世界の出来事

ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんと、ドキュメンタリー映画「Girl Rising (少女たちの挑戦)」が訴えていることとは?

更新日:

ノーベル平和賞、マララさん、ドキュメンタリー映画、少女たちの挑戦、訴え

全てのきっかけは1人の少女を取り巻く銃撃事件から始まるります。

パキスタン女性のマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さん(17)が、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞し、彼女の存在を知っている人も多いはずです。

以前から「女性にも教育を受ける権利がある」と主張し、若者に立ち向かうよう呼びかけていた、当時14歳のパキスタン人の少女マララ・ユスフザイさん。

2012年10月に学校帰りのスクールバス車内でタリバン(イスラム主義運動)の人間により頭部を銃撃され、瀕死の重傷を負いました。

これをきっかけにマララさんは、女性の権利を主張する人々のグローバル・アイコンとなったのです。

世界で共通した人権の一つに「教育を受ける権利」がある。

スポンサーリンク

しかし、男女差別、政治不安、貧困などさまざまな理由から厳しい日常を強いられ、満足な教育を受けられない少女たちが世界中にいます。

そんな中、この事実に憂いたジャーナリストや大手半導体メーカーのインテルなどにより、この活動を世界に向けて発信するために製作されたのが、世界的に高い評価を受けるドキュメンタリー映画「「Girl Rising (少女たちの挑戦)」です。

ノーベル平和賞、マララさん、ドキュメンタリー映画、少女たちの挑戦、訴え

「Girl Rising (少女たちの挑戦)」は、厳しい生活環境の中夢を失わず、教育を求めて立ち上がる7か国7人の少女たちを追った作品です。

各国の少女たちのナレーション
・メリル・ストリ―プ(エチオピアの少女)
・アン・ハサウェイ(アフガニスタンの少女)
・クロエ・モレッツ(エジプトの少女)
・セレーナ・ゴメス(シエラレオネの少女)
・ケイト・ブランシェット(ハイチの少女)
・サルマ・ハエック(ペルーの少女)
・ケリー・ワシントン(ネパールの少女)

そして今回、世界の最新ニュースと情報を報道するCNNで、少女たちの権利向上を目指し、「Girl Rising (少女たちの挑戦)」を日本初放送することが決定しました。

またCNNの特別シリーズとして、6月24日(月)からは「A Girl's World」というシリーズもスタートします。

それぞれの作品で少女に迫り、様々な環境下、今を生きる彼女たちの物語を伝えていく番組です。

ハンドカメラを手に、原動力・悩み・夢など彼女たちの見る日常を、自身の言葉で語っていくこのシリーズは、10月11日(金)「国際ガールズ・デー」の週には、ウィークリー・スペシャルを放送し締めくくられる予定です。

内容
原題:Girl Rising
タイトル:少女たちの挑戦
チャンネル:CNNj
放送日:2015年6月22日(土)22時~24時、6月23日(日)10時~12時

ノーベル平和賞、マララさん、ドキュメンタリー映画、少女たちの挑戦、訴え

最後に

世界では内戦や貧困、宗教上女性の立場が弱い国が数多く存在しています。
誰もがこの地球上に生まれ、男女の違いだけで平等に扱われないということはとても悲しいことです。
パキスタン女性のマララ・ユスフザイさんは傷つきながらも、自由を訴える姿はとても勇敢で、芯の強い女性だと感じました。
このドキュメンタリーは全ての女性の原動力になることでしょう。

-世界の出来事
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.