コラム

笑って、泣けて、タメになる本「夢をかなえるゾウ」水野 敬也

更新日:

笑って、泣ける、タメになる本、夢をかなえるゾウ、水野 敬也

今日ご紹介する本は、水野 敬也さんの「夢をかなえるゾウ」です。

タイトル :夢をかなえるゾウ
著者 :水野 敬也
出版社 : 飛鳥新社
出版日 :2011年5月20日
ジャンル :文学、思想

水野 敬也(みずの けいや)

1976年11月26日愛知県出身。
慶応義塾大学経済学部卒。

日本の小説家。

処女作「ウケる技術」が30万部超えのベストセラー。

その他「四つ話のクローバー」、「雨の日も、晴れ男」、「『 美女と野獣』の野獣になる方法」、「大金星」がある。

Wikipedia: 水野敬也

内容紹介

笑って、泣ける、タメになる本、夢をかなえるゾウ、水野 敬也
(写真はイメージです)

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」

ダメダメな僕のもとに突然現れた、ゾウの姿をしてなぜか関西弁で話す、とてつもなくうさん臭い神様“ガネーシャ”。

聞けば、ナポレオン、孔子、ニュートン、最近ではビル・ゲイツまで、歴史上のキーパーソンは自分が導いたという。

しかし、その教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。

スポンサーリンク

TVドラマ化、アニメ化、舞台化された、ベスト&ロングセラー。

過去の偉人の具体例から導き出される、誰にでもできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んでいます。

これまでになく、笑って、泣けて、ためになる実用エンタテインメント小説です。

笑って、泣ける、タメになる本、夢をかなえるゾウ、水野 敬也
(写真はイメージです)

夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」

これまでに出逢った自己啓発本の中で、もっとも実践的かつ優れた本だと思いました。

最後に

意外と内容はシンプルで、スラスラ読めます。
水野氏の本はどれも実践的で、面白いですが、中でもこの一冊は最高傑作です。
いろいろな方に読んでほしいです。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.