Trip

これだけは抑えておいて「ディズニー」で混雑を避けるには?

更新日:

これだけ抑えて、ディズニー、混雑を避ける

海外移住していたため数年ぶりに訪れた東京ディズニーランド

2月の平日で寒い日も続いていたので閑散としていると思いきや、すごい人でパーク内は溢れかえっていました。

どうやら、受験や試験を終えた学生さんたちが2月に突入すると、卒業旅行シーズンで地方からこぞってやって来るのだとか。

そんなことはみなさんリサーチ済みなのかもしれませんが。

また毎年2月は中国の春節時期で、とにかく中華圏のゲストが多かったです。

日本を訪れる中国人観光客は年々増え続けているとのニュースも耳にしますよね。

また東京ディズニーランド&ディズニーシーへのお出かけする予定を立てるときは天気予報も気になりますよね。

リアルタイムの混雑予想やお天気をカレンダーでまとめいるサイトもあります。

ディズニーランド混雑予想カレンダー

これだけ抑えて、ディズニー、混雑を避ける
色分けされ、先の混雑状況まで予想してくれます。

ホームページ: ディズニー混雑予測カレンダー

また、公認ホテルの空き状況、イベントの情報、アトラクションごとの混雑予想もこちらでチェックできる万能サイトです。

計画を立てる段階ではかなり使えるのではないでしょうか。

平日のなか日がおすすめ

これだけ抑えて、ディズニー、混雑を避ける
ランドもシーも両方楽しみたいという人や、遠方からの旅行客は金曜と月曜を休みにして、3連休でディズニーへやってきます。

その逆をいくと火・水・木が狙い目ということになります。

また、週間天気が出た時点で、屋外日和の日は必ず混みます。

それを頭に入れて計画を立てたいものですね。

パーク内の移動もみんなの逆を狙う

これだけ抑えて、ディズニー、混雑を避ける
まず、みなさんはパークに入った瞬間一番お目当ての乗り物に走る人がほとんど。

入園したら乗りたいアトラクションのファストパスを抑え、早めのランチかお買い物がおすすめです。

お昼になってしまうと席を確保するのも大変だし、無駄な行列に並ばなくてはなりません。

お買い物タイムも同じで、15時からのパレードが終わると同時にみんなお土産を買い始めショップ内は大混雑します。
それとパレードが行われている間はアトラクションの列も一旦落ち着くので、パレードに興味がなければその間乗り物を乗るという案もあります。

”ファストパス必須”のアトラクションはコレ

これだけ抑えて、ディズニー、混雑を避ける
1位 スプラッシュマウンテン(クリッターカントリー)
2位 モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!(トゥモローランド)
3位 スペースマウンテン(トゥモローランド)
4位 ビッグサンダー・マウンテン(ウェスタンランド)
5位 プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)
6位 バズ・ライトイヤー(トゥモローランド)
7位 ホーンテッドマンション(ファンタジーランド)
8位 ピーターパン空の旅(ファンタジーランド)
9位 空飛ぶダンボ(ファンタジーランド)
10位 スタージェット(トゥモローランド)

並ばずにアトラクションに乗れる「ファストパス」の使い方や、時間の制約がなくショーを楽しめる「ショー鑑賞 」プランも知っておくと時間を有効的に使えます。

あとがき

いかがでしたか?
混雑を避けるには1月下旬までで平日のなか日を狙うこと。
混雑予測サイトもお出かけの前には確実にチェックすることをオススメします。
それと紙の館内マップはかさばる上分かりづらいので、携帯アプリや一般の方がまとめているマップが分かりやすくておすすめですよ。

関連記事:ディズニーのパークチケットを少しでも安く抑えるコツ
 
関連記事:ディズニーで盗難・スリに気をつけて!盗られるのは貴重品だけじゃない

-Trip
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.