News

News

人気が高いオーストラリアのワーホリ!来年から改正する「バックパッカー税」とは

2019/2/9    

日本人がワーホリで選ぶ国は、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドと言われています。 ■人気があうワーホリの国 1位 オーストラリア 2位 カナダ 3位 イギリス 4位 ニュージーランド 5位 フラ ...

News

世界中から旅行者が訪れる「死海」が縮小、塩分濃度が異常なことに

イスラエルとヨルダン、パレスチナのヨルダン川西岸に囲まれた塩湖の死海。 世界中から旅行者が集まる、中東の人気観光名所の一つです。 西側にイスラエル、東側をヨルダンに接し、湖面の海抜はマイナス418mと ...

News

女性がもっと気軽に「がん検診」に行けるような社会を望む

2019/2/9    

世界でがんのために死亡する女性は2012年の350万人から、2030年までにはほぼ60%増の550万人に達するとの見通しを「米がん協会」が明らかにしました。 特に低所得層と中所得層の国ではがんによる死 ...

News

トルコで働くシリア難民の子供たち「ファストファッションブランド」の裏側

2019/2/9    ,

最近アパレル業界でも環境を意識した、エコにつながる取り組みが多くなっています。 なかでもトレンドとなっている「エシカル」は、エコファッションの新潮流として国内外で人気を博しています。 「エルカシ ファ ...

News

環境問題は予想以上に深刻!今私たちにできること

私たちのくらしがどんどん豊かになり、一部の人々は幸せですが、地球の見えない裏側には、深刻な問題が起こっています。 自然環境を無視して開発が行われたり、石油や石炭などの資源をたくさん使用することにより、 ...

News

SNSで拡散「おにぎりをシンボルに世界を変えよう」現代のチャリティーの方法

今年も10月11日にスタートした「おにぎりアクション2016」は、開始してからたったの3日間で、1万枚以上の投稿がありました。 #OnigiriActionというハッシュタグを付けてSNSで投稿するだ ...

News

「マイケル・コース」SNSをつかった、世界の飢餓撲滅チャリティ

10月16日(日)は「世界食糧デー」です。 その前後に、国際機関やNGO/NPOが協力して様々なイベントが行われます。 FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。 世界 ...

News

世界中で地球を救う「肉のエコ化」が進行中

現在、アメリカでの肉消費量はここ数年と比べると異常に高まっています。 1960年以降、世界の食肉生産量は4倍に増え、年間2億8000万トン以上になるのだとか。 その原因は主に、家禽の価格を下落させる鶏 ...

News

ASEANで「栄養過多」と「低栄養」の同時危機が襲う

ASEANの国々が過体重の子供たちがいる一方、発育阻害や消耗症に苦しむ子供たちもいるという状況にいま直面しています。 この「栄養不良の二重負担(double burden)」は、インドネシア、マレーシ ...

News

世界は極度の貧困状態、そして国が豊かなのに幸福と思わない日本人

2019/2/10    ,

国連児童基金(ユニセフ)と世界銀行グループは、途上国に暮らす子供の5人に1人近くが、極度の貧困状態にあると発表しました。 約3億8500万人近い子供が、1日1.90ドル以下で生活する家庭にいるという事 ...

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.