人権

News

独自の文化をもつ「チベット」を身勝手な中国が崩壊!悲しい歴史に涙が止まらない

ヒマラヤ山脈の北に広がるチベット高原は、かつてラサ都とする独立国「チベット」でした。 主に仏教を信仰するチベット人約600万人は、牧畜や農耕業を営んでいます。 そのため、チベット人の人柄はとても穏やか ...

News

スリランカの大統領の名演説がなければ、今の日本はなかった!?

2019/1/31    ,

スリランカと日本の繫がりは古く、世界で一番早く正式に日本と外交関係を結んだのはスリランカです。 きっかけは、第二次世界大戦敗戦後の1951年サンフランシスコ講和会議にあります。 第二次世界大戦に勝った ...

News

「ファストファッションの裏側」では多くの人々が犠牲に!低賃金で重労働を強いられる労働者の人権とは?!

2019/2/18    ,

欧米で根付きつつある「エシカル(倫理的な)ファッション」が日本でも広がってきているのをご存知でしょうか。 これは衣服をつくる過程で、環境への負荷や社会貢献に配慮する試みのこと。 ユナイテッドアローズが ...

Lifestyle

地球の裏側でモノを作る生産者と、私たちを結ぶ『ファーイーストバザール』の素敵すぎるギフトをご紹介!

2019/1/31    ,

世界のナチュラルフードが揃う「FAR EAST BAZAAR(ファーイーストバザール)」 人とモノのやり取りするときは、それは当然に安全なものでなければならないことと同時に、互いに利するものでなければ ...

Movies

ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんと、ドキュメンタリー映画「Girl Rising (少女たちの挑戦)」が訴えていることとは?

全てのきっかけは1人の少女を取り巻く銃撃事件から始まるります。 パキスタン女性のマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さん(17)が、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize ...

Thailand

世界最大のセックスリゾート「パタヤビーチ」と、混沌としたタイの性事情について考える!

2019/2/2    ,

2014年のハイシーズン(10~12月)の売上高が30%程度減少するとの見通しを示しています。 違法なホテル事業者との価格競争が激化され、正規のホテル事業者の収益を圧迫しているとみられています。 今年 ...

News

インド人の間違ったHIV認識により、ネパールから連れてこられた少女たちの売春宿が、劣悪すぎる!!

2019/2/20    ,

年間約1万人の貧しいネパール人少女達が、インドへと人身売買されている事実をご存知でしょうか。 驚くことに彼女達の年齢は14~18歳前後で、中には5~7歳の初潮さえ迎えていない幼女もいます。 そして残酷 ...

News

中国人移民数は過去最高!受け入れ態勢が寛大な「カナダ」は60%以上がアジア人?!

2019/2/1    ,

このほど、カナダ移民部は人材を呼び込むことを目的として移民申請の受付を拡大、昨年は中国人移民の数が過去最高を記録しました。 ■2013年中国人海外移住者数 930万人 ■2013年カナダに移住した中国 ...

News

ナイジェリア「ボコ・ハラム」の恐ろしい実態!強制労働・性的搾取・臓器売買を目的とした人身取引が横行している!?

2019/2/21    ,

2014年5月7日、ナイジェリアの学校から女子生徒200人あまりが拉致されたニュースをご存知でしょうか。 犯行声明のなかで「Boko Haram(ボコ・ハラム)」は、少女たちを”奴隷”として拘束してお ...

News

ヒンズー教の神々の像に触れることも許されず、貧困と差別の人生

インド古来の身分制度カースト制の底辺「不可触民」といわれる人々が今も存在する。 父も祖父も代々、くみ取り式トイレや下水管を素手で清掃する仕事が生業だったラジュ・ラジョリアさん(45)。 1日の稼ぎは2 ...

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.