Trip

小さな楽園「スリランカ」は、野生動物が街に溢れていた?!

投稿日:

スリランカ、野生動物、まとめ

スポンサーリンク

スリランカには86種類の哺乳類動物、427種類の鳥類や爬虫類が生息しています。

国内には6カ所の国立公園と11カ所の自然公園があり、サファリ体験ができますが、街中でも野生動物が沢山いて、それだけ自然が豊かな証拠でもあります。

スリランカ・ゾウ

スリランカ、野生動物、まとめ
シーギリヤ・ロックの帰りにすれ違ったゾウ。
スリランカではゾウはシンボルとされており、お土産のモチーフになっています。

スリランカ、野生動物、まとめ
ゴールの海岸沿いに放牧されていた馬。
隣りでは少年がクリケットをしており、とてものどかな街でした。

スリランカ、野生動物、まとめ
牛は様々な場所で見かけましたが、特に南部のタンガッラ、ヴェリガマでは交通渋滞を巻き起こしている先を見ると、牛が道路の真ん中に突っ立っていたり、この辺りでは牛は神様と崇められているヒンドゥー教徒が多いようです。

ヤギ

スリランカ、野生動物、まとめ
バスの移動中に見かけたヤギ。
なぜかみんな立ち上がって草を食べていました。

アヒル

スリランカ、野生動物、まとめ
キャンディのレイクサイドでみかけたアヒルは見たこともないような容姿。
その他にも真っ白な水鳥が大量に集まっていました。

スリランカ、野生動物、まとめ
シーギリヤ・ロックやダンブッラの世界文化遺産の周りは広大なジャングルのため、沢山の猿を見かけました。

スリランカ・ハイイロオナガザル

スリランカ、野生動物、まとめ
南部のタンガッラではとても珍しい「スリランカ・ハイイロオナガザル」を見ることができました。
人間がカメラを向けても逃げずに小猿は飛び跳ねて遊んでいました。

インド・リクオオトカゲ

スリランカ、野生動物、まとめ
スリランカ、野生動物、まとめ
キャンディの湖、南部のマータラやヴェリガマで見た、衝撃的な大きさのトカゲ。
民家から急に出てきて、そこに住み着いている「インド・リクオオトカゲ」や、車にひかれそうになって、大慌てで道を横断する「インド・リクオオトカゲ」の姿は笑いが止まらなかったです。

スリランカ・オオリス

スリランカ、野生動物、まとめ
「スリランカ・オオリス」は最初はもの珍しさで写真を撮っていましたが、どこへいってもいるので、「スリランカ・オオリス」はスリランカでは、スズメと同じくらいポピュラーな動物のようです。

カワセミ

スリランカ、野生動物、まとめ
南部のマータラ、ゴールで見た、羽の色が七色でとてもきれいなカワセミの姿に感動しました。
日本ではなかなか見ることができない鳥ですが、スリランカでは街中にも姿を現すようです。

クジャク

スリランカ、野生動物、まとめ
シーギリヤ・ロック周辺の草原に沢山いたクジャク。
タンガッラの民家にはクジャクが屋根の上にいましたが、スリランカ人はそれがどうしたのか?といった感じでした。
一度羽を広げた姿が見たかったです。

コウモリ

スリランカ、野生動物、まとめ
マータラの電線に朝方止まっていたコウモリ。
かなり大きいコウモリで、出遅れたのか、片方の羽を広げて休んでいました。

スリランカ、野生動物、まとめ
シーギリヤ・ロックの見所の最後に「コブラの岩」といわれる大きな岩があります、その先に進むと大きな蛇をもったおじさんが立っており、観光客の首にかけてきます。
勿論お金は撮られるので注意してください。

猫・犬

スリランカ、野生動物、まとめ
スリランカ、野生動物、まとめ
どこにでもいる猫と犬ですが、スリランカの犬は特に人懐っこく、食べ物を持っていると静かに後を着いてきます。
近くに寄っても吠えたりせず、人間に慣れているようです。
猫は鋭い顔をしていますが、毛並みはきれいで、絵になるような猫が多かったです。

カラスと人間

スリランカ、野生動物、まとめ
漁業が盛んな南部の町では、雑魚や人間が食べれない魚は、そのまま捨てられているので、それを狙ったカラスが行儀よく並んで待っていました。

最後に

もっと野生動物が見たい方には、本格サファリをお勧めしますが、街中でも十分珍しい動物を見ることができます。
それだけ人が動物に優しく、動物が食べる果物や木の実が豊富に育っている証拠だといえます。

-Trip
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.