チョコレート

スペイン発のカカオ70%のビターなチョコレート「デラビューダ」の裏には悲劇のストーリーが隠されていた?!

更新日:

スペイン発、カカオ70%、ビターノエルチョコレート、デラビューダ、悲劇のストーリー

今日ご紹介する「Delaviuda」(デラビューダ)は、スペインでトップシェアを誇るチョコレートブランドで、同じくスペイン産の「VALOR」と並ぶ、地元では有名なチョコレートメーカーです。

「Delaviuda」(デラビューダ)は、スペインでチョコレートとアーモンド製菓製品を生産するメーカーです。

スポンサーリンク

1927年にスペインのトレド市の南部の町で、マヌエル・ロペス氏が小さな菓子店を開いたことから始まります。

12年後の1939年に最愛の夫を失い、ファミリービジネスは急遽、彼の妻 マリア・ロジャースとその2人の子供たちに委ねられ、「De la Viuda」(デ・ラ・ビューダ)未亡人の意から、この名前がつけられました。

「Delaviuda」(デラビューダ)にはこのような悲劇のストーリーと、婦人のお手製のチョコレートと相まって、製品の高い評価を確立していきました。

スペイン発、カカオ70%、ビターノエルチョコレート、デラビューダ、悲劇のストーリー

中でもトリュフチョコレートや、プラリネムースチョコレートが人気商品です。

ブランド名:La Confiteria Delaviuda(ラ・コンフィテリーアデラビューダ)
アソート:Dark Noir(ダークノエル)
原産国:スペイン
内容量:100g
購入価格:48バーツ(約150円)
カカオ量:70%

スペイン発、カカオ70%、ビターノエルチョコレート、デラビューダ、悲劇のストーリー

大人なビターチョコレートで、不要なものは一切使用していない、カカオそのもの味が楽しめます。
またノンシュガーなので後味もさっぱりで、ダイエット中の人やウェルエス派向けのチョコレートです。
薄く上品なタブレットは、噛んだ時にパリパリといい音を立ててなくなります。

スペイン発、カカオ70%、ビターノエルチョコレート、デラビューダ、悲劇のストーリー

見た目

歴史があるような品のある色合いのパッケージは、高級感も感じられます。
厚みは薄くですが、一枚のカットは大きめで、上にブランド名やロゴが入っているわけではなく、シンプルなストライプ模様になっています。
この商品は日本で購入すると350円ほどしますが、タイのスーパーではとても手頃な金額で購入することができました。

スペイン発、カカオ70%、ビターノエルチョコレート、デラビューダ、悲劇のストーリー

最後に

ミルクチョコレートや、ナッツやドライフルーツ入りのフレーバーチョコレートもいいですが、たまにダークチョコレートを口にすると、なんとも言えない至福感が味わえます。
「Delaviuda」(デラビューダ)はウィスキーなどのお酒にも合いそうな大人のほろ苦いチョコレートです。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.