トレンド

横浜の「マークイズみなとみらい」はアメリカ西海岸のテイストを取り入れた新たな施設

更新日:

マークイズみなとみらい、横浜、新しくオープン、商業施設

今、横浜のみなとみらいは建設ラッシュに追われています。

実はこのエリアは、昔JR横浜線より海側(東側)は埋め立て地でビルは1つもなく、そこにはかつて無骨な造船所があり、幾多の船を造り出していたという歴史があります。

そんな造船が間近で見れて、日常的に船の汽笛が聞こえるのは、私のお気に入りです。

スポンサーリンク

そんな歴史ある、みなとみらい34街区に商業施設 『マークイズみなとみらい』が6月21日オープンします。

■気になるお店
アールエイチシー ロンハーマン
アグ オーストラリア
ビームス アンドウィンズ
スポーティフ
ユナイテッドアローズ ビューティアンドユース
オルタナティブ/ミネトンカ

「ジャーナルスタンダード」は、アパレル以外にも、インテリア、カフェ業態でラ イフスタイルをトータルで提案する。
「ユニクロ」は神奈川エリア最大級の店舗。
県内初出店42店舗、商業施設発出店7店舗、計189店舗が入居決定。

また、ベンチなどのシーティングスペースや、飲食店を充実させることで館内の買い回りをよりスムーズにする心配りも。
メンズ、キッズアイテムも豊富にし、ファミリー層の獲得も狙いのよう。

マークイズみなとみらい、横浜、新しくオープン、商業施設

MARK IS みなとみらい

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1(34街区)
階数:地下4階、地上6階、塔屋1階
駐車台数:900台
営業時間:物販・フードコート 月~木10:00~20:00/金~日・祝・祝前日10:00~21:00
飲食店舗 11:00~23:00 ※一部店舗を除く
ホームページ:http://www.mec-markis.jp/mm/

外観は木や緑を多く使っていて、コンテンポラリーな雰囲気。
屋上には小さな菜園や果汁園になった庭もあり、そこから見渡せるみなとみらいの景色も最高です。
また「セガ×BBCアース」が手がけるプロジェクションマッピングを取り入れた、世界初の新体験型施設には友達も働いており、もとても気になります。

マークイズみなとみらい、横浜、新しくオープン、商業施設

最後に

今や、副都心線との相互運転が始り、みなとみらいエリアに次々と立ち並ぶ商業施設。
『マークイズみなとみらい』は他との差別化を
計るため、港町ならではのアメリカ西海岸のテイストを取り入れたショップを主軸に、今回初コンセプトのセレクトショップも多いのが特徴。
レストラン街は天井が広く、自然光がはいる広々としたお店ばかりです。
またあの有名なフランスのモンサンミッシェルにあるオムレツ屋さん(ラ・メール)も気になるお店の一つです。

-トレンド
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.