タイ移住

バンコクで安くて美味しいイサーン料理を食べるなら、ルンピニ公園の「緑のジムジュム屋台」がお勧め!

更新日:

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

イサーンとはタイの東北部の地方の呼び名で、イサーン料理とはつまりは東北部の郷土料理のこと。

スポンサーリンク

そのイサーン料理が安くて美味しいと噂の場所が、バンコクのルンピニ公園の駐車場の脇で賑わう集合屋台です。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

場所はMRTシーロム駅と、BTSラーチャダムリ駅のちょうど中間にあり、どちらからでも徒歩10分くらいで行けます。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

同じような屋台5店舗ほど並んでいてますが、中でも人が多く賑わっていたのが緑色のお店です。

お店によって、テーブルカバーの色やテントの色が異なります。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

・コムヤーン/豚の喉肉(80バーツ)
・ソムタムクン/海老入りパパイヤサラダ(80バーツ)
・パックブンファイデーン/空芯菜炒め(50バーツ)
・カオニャオ/もち米(10バーツ)
・ジムジュム/イサーン鍋(200バーツ)

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

イサーン料理で欠かせないのが、コムヤーンという豚の喉肉。

このお肉日本ではなかなか食べれれませんが、ほとんどの日本人も大絶賛するお勧めの一品です。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

それと最も代表的なイサーン料理が、ソムタムとカオニャオです。

ソムタムは熟れていない青いパパイヤを千切りにして、トマトやナッツ香辛料で味付けした甘酸っぱいサラダのことで、中には海老や蟹が入ったものもあります。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

カオニャオは細長い餅米のことで、東北部では広大な農地が広がっており、お米より餅米を好んで食べています。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

店員さん一押しの料理がパックブンファイデーンということで、出てきたのはオイスターソースとニンニクで炒めた空芯菜炒めです。

ここのは、味が濃くてお酒によく合いそうな味をしています。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

ここのもう一つの名物は「JimJum(ジムジュム)」というイサーン地方の鍋料理があります。
ほとんどのテーブルに「JimJum(ジムジュム)」の鍋か置かれ、タイ人は大勢でこの鍋をつついています。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

メニューはシーフード、チキン、ポーク、ミックスとありますが、どれも同じ値段(200バーツ)です。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

ミックスはシーフード、チキン、ポーク全てが入っていて、生卵を絡めながら鍋に投入していきます。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

まずは野菜を手でちぎりながら投入し、その後に春雨とメインの具材を鍋にいれていきます。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

スープの味は具材を入れる前と具材を入れたあとでは味が異なり、どちらもしっかりと味付けされていてとても美味しく病みつきになるそうです。

ジムジュム、タイ、イサーン料理、安くて美味しい、ルンピニ公園、バンコク

最後に

『Jim Jum/ジム・ジュム』の人に失礼ながら出身を伺うと、やはりイサーンのコーンケーンという街出身の人で、とても素朴で感じが良かったです。
とにかく何を食べても美味しいので、毎週通いたいくらい個人的にお気に入りのお店です。
タイは元々屋台文化が根付いており、一般の市民は昼も夜も屋台で食べます。
エアコンは勿論付いていないし、外なので排気ガスや、蚊に襲撃されたりあまり落ちつかいかもしれませんが、こうしてタイの人たちと触れながら喧噪の中ご飯を食べるのも、タイの醍醐味だと思います。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.