News

日本は先進国なにに無駄が多く、エコに対して遅れている!?ごみ焼却量もダイオキシン排出量も世界一という事実

更新日:

日本は遅れてる、エコ、ゴミ、ダイオキシン世界一

日本は一人1キログラムのゴミを毎日出しており、一家庭から年間で1~2トンのゴミが出ており、ゴミ焼却場数ずば抜けて世界一ということをご存知でしょうか。

焼却量はヨーロッパの10倍以上で、ダイオキシン排出量も世界一という結果が出ています。

エコ大国ヨーロッパでは、循環経済法によって「経済活動を自然の循環の範囲内で」と大枠が設定されています。

スポンサーリンク

使い捨て容器に高額の税金、ゴミの完全分別、生ゴミの堆肥化、デポジット制の導入などが徹底的に実施されています。

日本は遅れてる、エコ、ゴミ、ダイオキシン世界一

1人あたりのゴミ焼却量

1位 日本
2位 フランス
3位 ドイツ
4位 アメリカ合衆国
5位 ノルウェー
6位 韓国
7位 イギリス
8位 フィンランド
9位 スペイン

環境先進国のヨーロッパではゴミ処理の原則で、以下の4Rによってゴミを大幅削減することに成功しています。

1、Refuse(リフューズ)やめる
2、Reduce(リデュース)減らす
3、Reuse(リユース)  再使用
4、Recycle(リサイクル)再利用

日本は遅れてる、エコ、ゴミ、ダイオキシン世界一

北欧を中心とするヨーロッパ諸国では、古い物が好まれ、使えなくなってもそれを違うものに生まれ変わらせるといった、再利用の文化も根付いています。

心がけること

・無駄なものを買わずに、本当に必要なものだけを買う。
・紙袋や本のカバーなど過剰な包装は断り、買い物袋を持っていく。
・食品トレイ、パック、ペットボトルなどは近くのリサイクルボックスに返却する。
・良い物はリペアショップを活用し、物を生き返らせる。
・流行にとわられず、数ではなく、良い物を数量もつ習慣をつける。
・近い場所なら自転車を使い、出来るだけ車を使う回数を減らす。

日本は遅れてる、エコ、ゴミ、ダイオキシン世界一

世界では約8.7億人が栄養不足です。
(平成24年10月現在)


途上国の食料危機は、バイオ燃料生産等の影響などにより、さらに深刻になっています。

■世界の食料援助量
390万トン

■日本食料を廃棄量年間
500~800万トン

日本は遅れてる、エコ、ゴミ、ダイオキシン世界一

■食品廃棄量
外食や小売などの事業者 300万~400万トン
一般家庭        200万~400万トン

日本は先進国で物に溢れ、海外援助金など様々な国にお金を出していて一見豊かにみえますが、上記の結果を見ての通りとても矛盾しているのがわかります。

他の国の支援も大切ですが、まずは地球環境のためにエコ対策をもっと徹底し無駄なものを省くことが大切だと思います。

最後に

外国で買い物をしてみるとわかりますが、まずスーパーの袋はお金がかかりみんなマイバックを持参しています。
また詰め替えようの物を買うのではなく、容器を持参して自分でボトルや瓶に消耗品や食べ物を入れるところもあります。
普段生活していてあまり意識していないかもしれませんが、日本には無駄なものが多く、それは一人一人が気をつけなければならないことなのです。

-News
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.