トレンド

「H&M」は公平かつ平等、循環型で再生可能な方法に変革していく

更新日:

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

H&Mグループのサステイナビリティ・レポート2016がメディアに公表されました。

内容は以下の通りです。

■サステイナビリティ・レポート2016
・2020年までに、毎年少なくとも25,000トンの布地を回収することを目指す。
・2030年までに、100%リサイクル製品またはその他の持続可能な原料を使用すること。
・2040年までに、バリューチェーン全体を通じてクライメット・ポジティブになるということ。

もう一つの重要なハイライトは、100%再生可能電力に切り替えるというコミットメントです。

H&Mグループは、2013年に世界の衣料品回収活動を開始して以来、不要になった布地39,000トンを回収してきました。

スポンサーリンク

H&Mグループの労使関係と公正な賃金制度を拡大する作業が良好な進展を続けていることも報告。

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革
「これが、我々のサステナビリティへの取り組みを次のレベルに引き上げることを目指し、新しい戦略を開発した理由です。」 とH&Mグループのサステナビリティ・ヘッド、アナ・ゲダ(Anna Gedda)は話しています。

また 「最終的にファッションをサステイナブルなものとし、サステイナビリティをファッションなものにするために、環境と社会の両面で事例を通して牽引し、新しい道を切り開きたい。」と語った。

コーチェラとコラボ

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

このほど「H&M」が、アメリカ最大級の野外音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルとコラボレーションするというニュースが飛び込んできました。

「H&M」が得意とするジャンルで、ブランドイメージにもあう「H&M Loves Coachella」が今から楽しみです。

「Coachella Valley Music and Arts Festival」(コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)とは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯“ コーチェラ・ヴァレー”で行なわれている野外音楽フェスティバルのこと。

アートと音楽を愛する人には絶対に見逃せない、年に一度の大イベントです。
エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

大型展示物や彫刻、音楽ファンにはロック、インディ、ヒップホップ、エレクトロニック・ダンス・ミュージックなど、あらゆるジャンルを網羅しています。

コレクションからは、フェスティバルのスピリットを表現したウェアや小物が登場。

日本でも行われるフェスコーディネートにもつかえるかもしれませんね。

発売日 :2017年3月30日(木)
取扱店舗 :H&M 戎橋メンズ店、銀座店、東京駅店を除くH&M全店舗、公式オンラインストア

コレクション :ウィメンズウェア、メンズウェア、アクセサリー
ホームページ:http://www.hm.com/

「H&M」から2017 スプリングコレクション

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革
「H&M」春の新作には、フローラルプリントやフラワー柄の刺繍、ふわっとした素材やガールの永遠定番レースなど、軽やかな雰囲気のアイテムが揃っています。

トレンドカラーのピンクベージュ・ベージュ・薄いグリーンなど淡いカラーパレットが使われいます。

今回のキャンペーンビジュアルには、今注目のitモデルズ、「テイラー・ヒル」 と「フレデリック・ソフィ」 を起用。

広大な草原に新作コレクションをまとったテイラー・ヒルとフレデリック・ソフィが登場するキャンペーンビジュアルにも、春の柔らかいムードが満ち溢れています。

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

最後に

「H&M」はこれまで最良の価格で、ファッション性とクオリティを提供するをコンセプトに世界各国で展開。
しかし、2013年4月に起きたパキスタンの縫製工場のビル倒壊以降、欧米系のアパレルブランドは労働者の権利を尊重するよう求められています。
社会や環境にとって良いものを作り、さらに革新的な取り組みにも力をいれている「H&M」に今後も期待です。

-トレンド
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.