Chocolate

食べてがっかり!ポーランドの激安チョコ「チョコヨコ」

更新日:

食べてがっかり、ポーランド、激安チョコ、チョコヨコ
今日ご紹介するチョコレートは、ポーランド発祥の「Chocoyoco(チョコヨコ)」です。

visiomireで度々ご紹介していますが、「Chocoyoco(チョコヨコ)」は1995年にポーランドで設立した家族経営のチョコレート菓子会社です。

現在はヨーロッパをはじめ、各国に輸入されているようです。

■グループ会社
・Chocoyoco(チョコヨコ)
・Chocolate Luxury(チョコレート ラグジュアリー)
・Melody(メロディー)
・Black&White(ブラック&ホワイト)

日本ではカルディをはじめ、100円ショップでも手に入れることができます。

筆者が購入したのは輸入食品を取り扱う「キシフォート」という小売店。

食べてがっかり、ポーランド、激安チョコ、チョコヨコ
ティラミスの他にも、ミルク、ストロベリー、ブルーベリー、マンゴーがありました。

■ブランド :Chocoyoco(チョコヨコ)
■商品名 :Chocolate Tiramisu(チョコレートティラミス)
■原産国 :ポーランド
■輸入元 :株式会社イノベンション
■内容量 :100g
■カカオ :30%
■カロリー:531kcal(100gあたり)
■税抜き価格 :100円
■ホームページ : チョコヨコ

食べてがっかり、ポーランド、激安チョコ、チョコヨコ
原材料は砂糖、ココアバター、植物油脂、ホエイパウダー、全粉乳、カカオマス、/乳化剤、香料、着色料(野菜色素)、(一部に乳成分・大豆を含む)。
とにかく甘くて、砂糖のジャリジャリとした雑味を感じます。
どのフレーバーを食べても甘くて、最後は渋々平らげました。
それでもティラミス、ミルク、ストロベリー、ブルーベリー、マンゴーの中だったら、一番ティラミスがコーヒーの苦味を感じることができるので、多少マシかもしれません。

見た目

食べてがっかり、ポーランド、激安チョコ、チョコヨコ
良くも悪くも無難なパッケージ。
ぱっと見でわかりやすい、お手頃価格なので全種類買うのに抵抗はありません。
外側は紙、内側はプラスティックが使われていますが、少々チョコレートに資材の味が染み付いている感じがします。
タブレットはマーブル状にそれぞれのフレーバーが閉じ込められています。

あとがき

他にも口コミであまりいい評価がないチョコヨコ。
そもそもポーランドのチョコレートにはあまり期待しないほうがいいかもしれませんね。
でも安いので他のアソートがあったらまた買ってしまうんだろうな。

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.