Trend

2018年注目のサステナブルなアパレルブランド「Ninety Percent」がローチン

更新日:

2018年注目、サステナブル、アパレルブランド、90%、ローチン
2018年も引き続き「エシカル」「サステナブル」といったキーワードが目立っています。
サステナビリティ(Sustainability)とは、「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」という意味。
エシカル(ethical)とは、「倫理的・道徳上」という意味の形容詞です。
つまり、法律などの縛りがなくても、みんなが正しい、公平だと思っていること。
そんな社会的で論理的なファッションブランドがまた新たに立ち上がった。
その名は「Ninety Percent(ナインティパーセント)」
2018年に創設された、ロンドンに本拠を置くレディースファッションブランド。
2018年注目、サステナブル、アパレルブランド、90%、ローチン
最近のファッション業界の劣悪な職場環境に異議を唱え、環境に与えるネガティブな影響を低減することを目的として、ブランド名にもある通り”収益の90%をチャリティに寄付する” という。
ブランドの信念#DressBetterは、ファッションの作り手と着る人を励ます消費者ムーブメントに弾みをつける努力の一環。

収益の90%を多様なチャリティとコレクションを作る人の間で分散。

面白いのが消費者も、お金をどこに使って欲しいか商品を買うごとにその投票権が与えられる仕組みになっています。
出典: ハーパースバザー・オンライン 

Ninety Percentの倫理

2018年注目、サステナブル、アパレルブランド、90%、ローチン
人と地球を守るさまざまな組織に利益を再投資する新しいビジネスモデルで、社会的および環境的遺産を改善するよう努めている。
買い物ををした後慈善目的の1つを支持する投票は、トレンドを超えた先進的な思考運動の一部になります。

最良のサプライヤーによって

衣服はバングラデシュとトルコの両方において、労働者の福祉がビジネス価値の鍵となる優れた製造施設で作られています。
マテリアルや製造についても、よりエシカルでサステナブルにという目的を達成するために細かくモニターされ、最良の実施基準で運営されるサプライヤー(商品製造業者)からのみ仕入れがなされています。

ファブリックとデザイン

材料は非常に慎重に選択され、評判の良いサプライヤーからのみ供給されます。
ジャージーピースのほとんどはオーガニックコットンで作られていますが、持続可能な繊維のテンセル(Tencel)もコレクションの特徴です。

#DressBetterがキーワード

2018年注目、サステナブル、アパレルブランド、90%、ローチン
#Dressコミュニティを結びつけ、スタイルを意識し、ファッションを良くすることに専念しています。
デザインの焦点はフィット感、ファブリック、フィニッシュにあり、ジャージーでリラックスしたシルエットが特徴です。

90%慈善活動の内容

1、Children’s Hope
地域社会と協力して、ダッカのスラム街に住む恵まれない子供たちを教育します。
2、Big Life Foundation
ビッグ・ライフは革新的な保全戦略を使用し、地域社会と密接に協力して、東アジアの野生生物を保護し維持していきます。
3、War Child
戦争に巻き込まれた子供の権利を守り、教育し、立ち上がらせること。
4、WildAid
ワイルドエイドの使命は、一般市民の意識向上キャンペーンを通じた需要の減少と包括的な保護を提供することで、違法な野生生物取引を終わらせることです。
2018年注目、サステナブル、アパレルブランド、90%、ローチン
「Ninety Percent」の第一弾はカプセルコレクションは、ロールネックやスウェットパンツ、ニットウェアに、アシンメトリーなトップやフリル付きドレス、スローガンTシャツなどのアイテム。
しばらくはオンラインのみの販売。
価格帯は30ユーロから350ユーロとなっています。

あとがき

「Ninety Percent」は倫理と美意識が出会うブランド。
ブランドの出発点は、サステナビリティという核にある信念に忠実でありながら、トレンドとデザインにフォーカスしたブランドをつくること。
これからの時代、本当に良いモノを見極め、自分だけではなくメーカーとその裏側に立つ人々のことを考えた上手な買い物ができるのが理想ですね。

-Trend
-, ,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.