Chocolate

ティータイムやお菓子作りにも「業スー」のドイツチョコ

更新日:

ティータイム、お菓子作り、業務スーパー、ドイツチョコ

今日ご紹介するチョコレートは、業務スーパーの

ドイツ直輸入のチョコレートでビターとミルクがあります。

ビターがこげ茶色、ミルクが赤いパッケージで販売されています。

価格は115円(税抜き)でどちらもクセがなく食べやすいお味です。

ティータイム、お菓子作り、業務スーパー、ドイツチョコ

■ブランド :業務用スーパー
■商品名 :Bitter Chocolate(ビターチョコレート)
■原産国 :ドイツ
■輸入元 :株式会社
■内容量 :100g
■カカオ :48%
■カロリー:502kcal(100gあたり)
■税抜き価格 :115円
■ホームページ : 業務スーパー

ティータイム、お菓子作り、業務スーパー、ドイツチョコ
原材料はカカオマス、砂糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、香料。
カカオの芳醇な香りと深みのある味わいのビターチョコレートです。
カカオマスが真っ先に来ているのでカカオの味がガツンと感じます。
それでいてさっぱりサラサラとした口どけ。
ティータイムはもちろんのこと、お菓子作りにも向いていそうです。

見た目

ティータイム、お菓子作り、業務スーパー、ドイツチョコ
こげ茶色のシンプルなパッケージで、上の方にお家の絵が描かれています。
タブレットは四角い模様がはいっているだけで、ごく普通の板チョコです。
色味はビターなのでブラックコーヒーのような色をしています。

あとがき

ミルクは写真を撮り忘れてしまいましたが、ビターでもそこまで苦くはなく食べやすかったです。
チョコレートが好きな方にはビターがおすすめ。
お菓子作りにもビターの方が適度な甘さで使えるかと思います。
これから深まる秋の季節にいかがでしょうか。

関連記事: 「業スー」のお菓子作りにも使えるダークチョコレート

関連記事: ホワイトチョコ好きにはたまらない!ベルギーの「ベルジャン」

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.