世界の出来事

日本は先進国なのに、どうしてエコに関して遅れてるのか?

更新日:

世界の環境問題、エコロジー

これは先日テレビで見た話題で、とても興味深かったのでその内容をシェアしようと思います。

環境問題、日本は世界的に見てどうなのか?

意外と無駄が多い日本。
テクノロジーが進歩しているわりには、社会的にはエコに関する規定が緩い。

スポンサーリンク

また発展が著しい東南アジアも発展していく一方、環境問題に関しては世界的に劣っており、環境問題を意識している人はほとんどいない。

世界の環境問題、エコロジー、日本

エコバックを使う国

1位 フランス
2位 ドイツ
3位 カナダ

8位 日本
日本の過剰包装はやめた方がいいとの声もあがっているようです。

世界のエコ活動

1、ドイツは環境の先進国。
窓の外にブラインドカーテン、夏は30度くらいになるがエアコンほとんど付いていない。

2、インドは、2014年からプラスチックバックの販売したら罰金になる。

3、オランダのスーパーでは、ペットボトルなどゴミを返却するとデポジットが返ってくるシステムがある。

4、フランスは、町に犬の糞やゴミが落ちている、今は罰金制度ができた。

5、スエーデンは日本のリサイクル率が20%に比べ96%ととても高く、ゴミの焼却で暖房設備を循環させているため、海外からゴミを輸入するほどエコ大国といえます。

6、マレーシアやメキシコでは、再生可能な物を持ち込んで、自然食品や有機製品にを買えるポインtに交換するシステムがある。

7、タイでは、地元で入手できる竹や自然素材や廃材のスチールや木材を使って「バンコク・ツリー・ハウス」というエコリゾートホテルがある。
断熱材には紙パックを利用し、リゾート内の証明は全てLEDで敷地内に設置し太陽、風力発電で全てをまかなっているという。

世界の環境問題、エコロジー、日本

地球温暖化の異変は既に始まっている

■世界各国で寒波に覆われ、またあることころでは、干ばつに見舞われている。

■タイは今年の3ヶ月間続いた低温で63名が死亡している。

■温暖化に伴って植物の開花期間は短くなり、約5度の温度上昇で開花しなくなってしまう。

日本ではこんなイベントも

「日本最大級の環境展示会」
開催日:2014年12月11日~13日
開催時間:10:00~18:00
場所:東京ビッグサイト(東ホール)
概要:環境配慮型製品・サービス、環境関連技術を展示・紹介し、環境問題の解決と持続可能な社会の実現を目指します。

世界の環境問題、エコロジー、日本

最後に

それでも日本はアジアの中ではまだエコに取り組んでいる方で、アジアでエコバックを利用する国はまだまだ少ない。
ゴミに関しても、分別する習慣は全くない。
住んでいる住人は楽でいいかもしれないが、ゴミの行く手には分別する人、そして同じ大地に戻る。
言葉で説明するのは簡単だが、人が科学的に作り出した物を、自然に戻す作業は人の手や膨大なコストがかかることをもっと意識してほしい。

-世界の出来事
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.