Chocolate

ホワイトデーにも喜ばれる、スイスのチョコブランド「リンツ」

更新日:

ホワイトデー、喜ばれる、スイス、チョコブランド、リンツ

今日ご紹介する輸入チョコは、スイスの「Lindt(リンツ)」です。

スイスのチューリッヒで1845年に創業、

スポンサーリンク

120か国以上で展開する世界的なチョコレートブランドの「Lindt(リンツ)」。

最も有名なのは「リンドール」と「ゴールドバニー」。

日本の「成城石井」や「カルディ」にも置いているので、知っている人も多いはず。

スプリングコレクションもでているので、ホワイトデーのお返しにもおすすめです。

ホワイトデー、喜ばれる、スイス、チョコブランド、リンツ

タブレットは親しみやすく、価格も手ごろなのでデイリー向け。

オンラインショップだと745円(税込)から購入できます。

新作は「クリエーションマカロン」というマカロンつかったアソート。

これは日本に帰ったら購入してみたいと思います。

ホワイトデー、喜ばれる、スイス、チョコブランド、リンツ
メーカー:Lindt(リンツ)
アソート:Creation Cream Brulee(クリエーション クリーム・ブリュレ)
原産国 :フランス
内容量 :100g
購入価格 :138バーツ/2個
ホームページ: lindt

ホワイトデー、喜ばれる、スイス、チョコブランド、リンツ
クレーム・ブリュレの繊細でなめらかなクリームと、カリカリとした食感のキャラメルを、リンツのミルクチョコレートが包み込んでいます。
ミルクチョコの滑らかな口どけに、シャリシャリした食感が時間差で感じることができます。
クリーム・ブリュレをチョコレートで再現するのは至難の技ですが、さすがリンツといっ感じです。

見た目

ホワイトデー、喜ばれる、スイス、チョコブランド、リンツ
原材料は砂糖、ココアバター、粉ミルク、乳脂、カカオマス、乳糖、カラメルシュガー、脱脂粉乳、ウエハー片、麦芽エキス、植物レシチン(大豆由来)、香料。
ブロックはひとつひとつが大きめで、半分にするとクリーム・ブリュレが顔をだします。
パッケージ通りの見た目です。

あとがき

この商品はバンコクの「ヴィラマーケット」で購入しましたが、現在 ”1buy1free” のプロモーション中で、2個で138バーツで購入できます。
タブレットチョコだと思うと安っぽい気もしますが、味は保証つきです。
むしろ贅沢すぎる板チョコに驚くはずです。

-Chocolate
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.