世界の出来事

「世界の本事情」あなたは本をどれくらい読みますか?

更新日:

世界の本、どれだけ本を読むか

今日は、本にまつわる話をご紹介します。(世界番付けより)

スポンサーリンク

ビジネスマンや経営者などは、”TVを観るなら、一冊でも多くの本を読むべき”と言いますが、まさにその通りで、考える力や文章を書く力を向上させたいのであれば、集中を要する本を読んだ方がいいと思います。

■本を読む国ランキング(40カ国中)

1位インド  10時間43分
2位タイ   9時間24分
3位中国   8時間

日本   4時間6分

インドでは列車の移動距離が長いため、また待ち時間も長いので本を読む時間が長いのだという。

また、旅行に持って行く本の数では、フランス人が3、4冊と多い国にランクインしており、続いてドイツという結果になっています。

また最近では購入者が増えている、電子書籍。

フランス人は紙派で、ドイツ人はタブレット派なんだとか。

世界の本、どれだけ本を読むか

■漫画を読む国(40カ国中)

1位フィンランド   3.59冊
2位インドネシア   3.11冊
3位韓国       2.92冊

16位日本      1.57冊
フィンランドでは日本のアニメが大流行でコスプレする人も増えている。

日本の漫画が海外のTVで放送されたり、英語版の漫画が出回り、日本の知識は漫画を読んでイメージしている人が多いよう。

世界の本、どれだけ本を読むか

■世界一の図書館

アメリカ/ワシントン「アメリカ議会図書館」
蔵書数約3.500万冊
職員数約3.312人
予算額約41億4000万円

図書館の規模は、ダントツでアメリカ。
最近はリクエストして予約ができたり、昔より少しずつ進化しているよう。

途上国にも図書館があり、タイでは日本の雑誌も置いてあるんだとか。

■世界一強大な本

『ブータン写真集』
本を開いた時の大きさ/高さ152cm×幅213cm
価格:約100万円/500冊
(Amazon.comより販売)

世界にはまだまだ様々な本にまつわる話しがあります。

世界の本、どれだけ本を読むか

最後に

本は自分が体験できない世界や架空の世界にも誘ってくれ、読み終わるとまるでそれが自分があたかも体験したような気分になります。
また私は書店で手に取る本は、今の自分に必要なメッセージ性をもった本。
つまり今の自分に必要な本だと思い、毎回様々な分野の本を読みます。
私は電子書籍より、本は紙で読みたい方ですが、その次の1ページが自分の人生にどれだけ影響するのか、子供のようにドキドキしながら本を読むことを楽しんでいます。

-世界の出来事
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.