旅行・お出かけ

雲南で最古、かつ最大のチベット仏教の寺院「ミニポタラ宮(松賛林寺)」の行き方と見所!

更新日:

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

今日ご紹介する松賛林寺とは、1674年に建てられた雲南省で最大の独特な仏教寺院で、シャングリラの町から約5キロ離れたところにあります。

紀元1674年に五世のダライラマはこのお寺を「葛丹松賛林」と名づけました。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

「葛丹」とは黄帽派の祖である宗喀巴大師によって建てられた丹寺と関係があることを意味し、「松賛林」とは天界の神様が遊ぶ地を意味します。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

ラサにあるポタラ宮にも似ていることから「小布達拉宮(ショウポタラキュウ)」とも呼ばれています。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

シャングリラの町を走る3番のバスで、丘の上の「松賛林寺」の入口まで行けますが、途中の票売場で一度降りて、チケットを購入しないといけません。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

チケットを購入し改札を通ると「松賛林寺」行きの専用バスが待っているので、それに乗り込みます。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

この巡回バスは約20分ごとに出ています。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

「松賛林寺」は、雲南で最古でかつ最大のチベット仏教の寺院です。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

スポンサーリンク

寺は高い丘の上にあり、目の前にはきれいな池と、雪を被った山々が広がっていて、ここは必ず訪れて欲しいスポットでもあります。

富士山8合目付近と同じ位の標高3200メートルに位置し、急な階段は一気に登ると息があがってしまいます。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

松賛林寺は5階建てのチベット式建築で、大殿は仏教の吉祥数を表す108本の木柱によって支えられています。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

寺の中央の一番高いところが、扎倉と吉康、二つの主な大殿です。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

上階には閻魔大王が祀られた部屋があり、室内の壁画は全て生々しい地獄絵図が描かれています。

また1階から3階の吹き抜け部分には、大きな神様が6体祀られており、その迫力は圧巻です。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

大殿は僧侶らが座禅をし、経を読むところで1600人を収容できます。

大殿の真正面には様々な仏像が祀られています。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

僧侶のお経は午前中に2回行われ、ここを訪れるなら午前中がベストです。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

外観は写真撮影が許可されていますが、どこのお寺も室内は撮影禁止なので、残念ながらお経を読む神聖な雰囲気は写真に収めることができませんでした。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

寺の中には歴代の珍品、名品が数多く保存され、五世のダライラマの時代の釈迦銅像や貝葉経、色とりどりの仏画、黄金、鎏金と銀製の香炉、万年灯などが有名です。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

「松賛林寺」には大小の寺が数か所あり、どこも自由にお参りすることができます。

雲南で最古、最大のチベット仏教寺院、ミニポタラ宮、行き方、見所

帰りは乗ってきた専用のシャトルバスでも、チケット売り場までは降りれますが、3番のローカルバスでも乗り換えなしで旧市街まで戻れます。

最後に

今回の旅の中でも最も感動的でスケールがとても大きくて感動が大きかったです。
「松賛林寺」の中に修復中のお寺もありましたが、いくつも巨大な本堂があり全て見るには3時間は必要だと思います。
また午前中に見られるお経の時間は絶対に見逃させない貴重な光景を目の当たりにできます。

-旅行・お出かけ
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.