タイ移住

大都会の真ん中にある「バンコクの「パワースポット」!タイ人も熱心に手を合わせる、4つの観光エリアとは?!

投稿日:

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

今日ご紹介するのは、タイ人にとっても神聖な場所で、熱心に手を合わせる4つの「パワースポット」です。

スポンサーリンク

インドから伝わる有名な神様で、その位置や方角・意味などとても興味深い神々が祀られています。

場所はバンコクの中心に集まっているため半日でまわれ、どこのスポットも無料で入ることができます。

■Wat Hua Lamphong / ワット・フアランポーン

日本人が多く集まるタニヤやパッポンからも徒歩圏内で、ラマ4世通りに面したアクセスの良いお寺「ワット・フアランポーン」。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

ここは事故や事件などで無縁仏になってしまった故人の供養を行っているため、通常のタンブン(功徳を積むためのお供えやお祈り)よりも多くの徳を積めるといわれています。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

また境内では牛が飼育されており、本来屠殺される牛を寺院が屠殺場より買取り、困窮した農家に分け与えるため一時的に飼育しているそうです。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

本堂は美しいタイの建築様式と壁画を見ることができ、細かい装飾は息をのむ程きれいです。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

裏手には金色のチェディ(仏塔)と学校・僧侶達の住居もあり、規模はとても広く見所満載です。

詳細
住所:728 Rama 4 Rd., Sriphraya, Bangrak Bangkok 10500.
アクセス:MRTサムヤーン駅1番出口を出て目の前

■Ganesha / ガネーシャ

ガネーシャはヒンドゥー教の代表的な神で、象の頭をもった象頭人身の神で、4本の腕をもっています。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

「学問の神」「芸術の神」と言われ、学生が多くここを訪れます。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

詳細
場所:セントラルワールド前(伊勢丹)
アクセス:BTSチットロム駅下車、徒歩10分

■Trimurti / トリムルティ

トリムルティとは、ブラフマー・ ヴィシュヌ・シヴァが三神一体の姿になった神様のことで、ここでは「恋愛の神」といわれ、タイ人に絶大な支持を受けています。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

木曜の夜9時半に、赤い薔薇9本とお線香9本をお供えすると、さらに効力があるといわれています。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

詳細
場所:セントラルワールド前(伊勢丹)
アクセス:BTSチットロム駅下車、徒歩10分

■Brahma / ブラフマー

この近くの6つのパワースポットの中でも、最もタイ人に一番の人気なのが「願い事を叶える神」ブラフマーです。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

金色に輝く美しいブラフマー神は、ヒンドゥー教3大神の中の「創造の神」で、4つの顔は東西南北をみており、人々は全ての方角から祈りを捧げます。

バンコクで最もご利益のあるスポットとされ、外国人観光客も多くここを訪れます。

大都会バンコク、パワースポット、タイ人が信仰する神様

詳細
場所:エラワン・バンコクの隣り
アクセス:BTSチットロム駅下車、徒歩3分

最後に

タイ人の中にはデートでお寺巡りをする人も多いと聞いたことがあります。
また常日頃から神様を信じ、功徳を積むためのお供えやお祈りを欠かせません。
その流れはインドの神様と近いものがあります。
上記のお寺や祠は、どこもアクセスがよく平日でも賑わっている有名なスポットです。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.