タイ移住

タイのドラックストアで買える「子供用のお薬」

更新日:

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬

クリスマスが終わると、いよいよ年末年始モードに突入。

新しい年を前に、なんだかワクワクした気持ちになります。

しかし、ここにきて異常なほど寒い日々が続き、体調を崩してしまった人も多いのではないでしょうか。

うちの娘は私に似て汗っかきで、室温が25度でも汗をかいています。

代謝が良い分身体も強いのか風邪もひかずに元気に生活しています。

そんな娘も最近ものもらいになってタイのお薬にお世話になりました。

スポンサーリンク

タイでは病院や薬局によって薬の値段が異なります。

タイの薬価は病院や薬局が自由に決められることになっているため、同じ薬でも購入する場所によって値段が異なります。

タイにも健康保険制度があり、会社で働いている人なら外国人でも社会保険(プラカンサムコン)が適用され、指定病院で医療が受けられます。

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬

日本の場合は処方箋がないと買えないお薬も、タイの場合薬剤師の権限で処方箋なしで販売できるのです。
(一部、処方箋が必要なお薬もあります。)

民間の病院で2~3,000バーツの費用がかかるところ、街の薬局ではたったの100バーツで同じ薬が手に入ります。

タイでよく出される風邪の薬は以下の通りです。

■咳
フルイフォート(FluiFort)
フレメックス(Flemex)
ライナチオール(Rhinathiol)
気管支拡張剤ブロンコソール(Bronchosol)

■サラサラの鼻水
ジルテック(Zyrtec)
アエリウス(Aerius)

■鼻水や鼻づまり
クリニコールド(CliniCold)

※ ちなみに子供用のお薬は1歳の間に処方してもらったものです。

咳・痰の薬

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬
メーカー:Flemex(フレメックス)
商品名:Carbocysteine (カルボシステイン)60ml

服用:一日三回(朝昼晩の食後)2.5ml

これは熱がなく咳や痰が出る場合服用します。
赤色の甘いシロップなので子ども嫌がらずに飲みます。
これは1歳から5歳まで長く使えます。
開封後は冷蔵庫で保管します。

鼻炎の薬

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬
メーカー:MSD(エムエスディー)
商品名:Aerius(アエリウス)60ml

服用:一日三回(朝食、午後、就寝前) 2.5ml

はじめはオレンジ色の「Chlorpheniramine」を病院で処方されましたが、月例と体重によって薬も変えないといけないようで、ドラックストアでこれがいいとアドバイスされ購入しました。
効き目が良く飲むとすぐに良くなります。
甘いシロップですがスポイトに入れるとかなりの量になるので、ゆっくりと2回に分けてあげたほうが良いと思います。

目の薬

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬
メーカー:Azith(アジス)
商品名:Oral Spectrum Antibiotic(オーラルスペクトル抗生物質)200ml

服用:一日一回(朝食前)5ml

まぶたが赤く腫れ、ものもらいになった時にタイ人の知り合いと一緒に薬局で購入しました。
瓶の中には白い粉だけがはいっていて、そこに9mlのきれいなお水を入れてよく振ります。
これは粉を溶かしてから3日ほどしか有効ではありません。
服用する時は必ず空腹時にということでした。
小さなカップはそのまま口をつけて飲ませます。
一見苦そうですが、ジュースのように喜んで飲んでいました。

目の薬

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬
メーカー:Pfizer(ファイザー)
商品名:Zithromax(アジスロマック)200ml

服用:一日一回(朝食前)2.5ml

こちらも上記の「Azith(アジス)」と同じ要領で、9mlのミネラルウォーターをボトルの中にいれよく降りダマがなくなるまでよく混ぜます。
子ども与える量は軽量スプーンの2.5mlのラインで測って飲ませます。
匂いは薬っぽい香りですが、甘いのか嫌がらずに飲んでくれました。
こちらは大人も使えるようです。
しかし「Azith(アジス)」のほうが効き目が早く、価格も安かったのでお子さんには「Azith(アジス)」がおすすめです。

目薬

タイ、ドラックストア、買う、子供用、薬
メーカー:Alcon(アルコン)
商品名:Tobrex(トブレックス) 5ml

点眼:一日四回(腫れている目だけ)

タイ人とのハーフの子どもを育ていている知人にも、この目薬が一番効き目が良いと聞きました。
小さなお子様だと怖がって嫌がりますが、朝起きる前、お昼寝中、就寝時などに点眼するといいと思います。

最後に

とは言っても海外で子育ては不安がつきもの。
まずは病院に行ってお薬をもらって、次回からそれを年齢と体重別で買い足せばいいと思います。
はじめはこんな薬で治るのか心配ですが意外と効き目があって、どの症状の時も飲んだあとすぐに回復しました。
どれも街の薬局・ドラックストアで100バーツ前後で購入できます。
病院と薬局と上手に使い分けれるといいですね。

-タイ移住
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.