Cafe

【閉店】食後のお茶にぴったり「ザ・スリーウィッシャーズカフェ&ティールーム」セントラルチットロム

更新日:

食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム

※2018年3月現在 「The Three Wishes Café & Tea Room(ザ・スリーウィッシャーズカフェ&ティールーム)」は閉店しました。

今日ご紹介するカフェは、チットロムにある「The Three Wishes Café & Tea Room(ザ・スリーウィッシャーズカフェ&ティールーム)」です。
「The Three Wishes Café & Tea Room(ザ・スリーウィッシャーズカフェ&ティールーム)」は、商業施設「セントラルチットロム」の2階の人の行き交う賑やかな場所にあります。

ティーポットがトレードマークのお店は、お茶をするのにちょうどいい場所にあり、オープンスペースで入りやすい雰囲気です


食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
コーヒーと紅茶が美味しいカフェですが、タイ料理も出していて、タイ人にはレストランとしてよく利用されている感じでした。
メニューの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ドリンクメニューは豊富で、迷ってしまうほど。
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
それに合わせて「フォンダンショコラ」や、マフィンとアイスクリームの「プレートデザート」もあります。
「ブラックトリュフのアイスクリーム」も人気があるようです。
■ブルーベリーマフィン(85バーツ)
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
見た目は普通ですが、少し温められて出されたマフィンはフワフワで、コーヒーによく合います。
ココナッツフレークが上にたくさんのっていて、また新しい食感と風味が楽しめます。
他にもバナナ、リンゴ、チョコレートなどのマフィンがありました。
■ウィンナーコーヒー(130バーツ)
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
ウィンナーコーヒーはオーストリア発祥のコーヒーの飲み方のひとつで、コーヒーにホイップクリームをのせたもの。
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
ドットの可愛らしいカップに盛られたホイップクリームは、シュワシュワと音をたててコーヒーの中に沈んでいきます。
クリームは全く甘くないので、少しだけブラウンシュガーを入れた方が美味しいかもしれません。
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
■店舗概要
住所 :1 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
TEL :081-564-2889
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ :https://www.facebook.com/The-Three-Wishes-Cafe-Tea-Room(フェイスブック)
食後のお茶、ザ・スリーウィッシャーズ、カフェ&ティールーム、セントラルチットロム
アクセス :BTSチットロム駅直結、徒歩3分。2階セントラルエンバシーへ行く連絡通路沿い。

最後に

お店はセントラルチットロムの2階にあって、エスカレーターの下はスーパーの「フードホール」、そしてカフェの先には連絡通路になっていて「セントラルエンバシー」につながっています。
なので終始人が行き来しますが、その光景を眺めながら一息つくのもいいかもしれませんね。

-Cafe
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.