フード

スーパーヘルシーな”ヴィーガンフード専門店”「ブロッコリーレボリューション」@Open House

更新日:

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

今日ご紹介するのは「ヴィーガンフード」について。

ベジタリアンは「菜食主義者」、つまり肉や魚を食べない人のことを言い、ヴィーガンは「絶対菜食主義者」のことを言います。

ベジタリアンやヴィーガンという人は、日本ではまだ一般的ではないですよね。

しかし、海外では健康や美容のためにライフスタイルに取り入れている人が沢山います。

ここバンコクでもそういった「ウェルネス思考」のレストランが徐々にではありますが増えてきています。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

Central Embassy(セントラルエンバシー)の6階に新しく入店した「Broccoli Revolution(ブロッコリーレボリューション)」もヴィーガン食を取り扱うレストランです。

2015年8月にスクンビット49に一号店がオープンし、そちらも西洋人に人気があるようですね。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

今年3月にオープンしたエンバシーの「Open House」は、Co-Living Space(コ・リビングスペース)つまり、”共同生活空間”というのがコンセプト。

自然光がはいる広々とした空間に書店、レストラン、キッズスペースが配置され、人々は思い思いの時間を過ごしています。

その空間のちょど中央にあるのが「Broccoli Revolution(ブロッコリーレボリューション)」です。

スポンサーリンク

最近タイのグルメサイトでやたらプッシュされているお店の一つ。

ここでは動物由来の食品・化学調味料・サラダ油を一切使用しないのと、ヴィーガンメニューが豊富に揃っています。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

お肉の代わりにキヌア(雑穀)や豆腐で代用したバーガーや、グルテンフリーでオニオンやネギを使わない菜食料理もあります。
スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス
スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス
スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

また、コールドプレスジュースとギャラリーの売り上げの一部は、オーナーが主催する非営利団体Sati(サティ)に寄付され、北部の少数民族やバンコクのストリートキッズを助ける活動に利用されているそうです。

Bowl-Acai and Berries(250バーツ)
スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス
インスタ映えすること間違いない、色鮮やかなベリーのアサイーボール。
たっぷりとした大きめのボールに並々とアサイーが入っていて、これを一人で食べには多すぎます。
サイズダウンできると嬉しいところですが。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

味は自然な甘みなのでガンガン食べれます。
アサイーの他、ブルーベリー、バナナ、ザクロ、ドライフルーツ、ナッツ、ココナッツチップ、チアシードが入っています。
どの食材も合わないはずない組み合わせでとても美味しかったです。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス
ママブロガーのお友達の「サマンサ☆バンコクLife」さんが注文した、アーティーチョークのラザニアもボリューム満点でした。

これでお肉を使っていないの?ってくらい濃厚なお味でとても美味しかったです。

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス

サマンサさんのブログはこちら: サマンサ☆バンコクLife

■Open House内の飲食店
「Broccoli Revolution(ブロッコリーレボリューション)」ベジタリアン&ビーガンカフェ
「The CASKS(ザ・カスクス)」バー
「The MEAT BAR(ザ・ミートバー)」ステーキハウス
「THE Raw Bar(ザ・ロー バー)」オイスターバー
「Peppina(ペッピーナ)」イタリアン
「Rico」(リコ)タパス・ピンチョス
「BAO BUNS(バオ・バンズ)」飲茶・点心
「MUTEKI(むてき)」和食
「EGG MY GOD(エッグ マイ ゴッド)」卵料理専門店
「PARIS MIKKI (パリスミキ)」スイーツ
「MOVENPICK(モーベンピック)」アイスクリーム

店舗概要
住所 :Level 6, Central Embassy, 1031 Ploenchit Road, Khwaeng Lumphini, Pathumwan, Bangkok 10330
TEL :02 119 7777
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ : broccolirevolution

スーパーヘルシー、ヴィーガンフード専門店、ブロッコリーレボリューション、オープンハウス
アクセス :BTSプルンチット駅5番出口直結、セントラルエンバシー6階

最後に

「ブロッコリーレボリューション」では、バンコクではあまりお目にかかれない”アサイーボール”やフレッシュな野菜や雑穀を使った”ラップサンド”などヘルシーな料理が数揃っています。
野菜だけなんて物足りなそうと思うかもしれませんが、意外とジューシーだったりしてどれも食べ応えがあります。
どの料理にもカロリーが記載されているので、昨日ちょっと食べ過ぎたという時にはいいかもしれませんね。
また卵アレルギーのお子さんにもやさしいお店で、ベビーチェアもしっかり用意してありました。
フロアー内は天井が高くとても開放的な空間なので、少しくらい子供が騒いでも気にならないと思います。

-フード
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.