ライフスタイル

今すぐ自分の生活習慣を見直す!?人間の原点でもある「早寝早起き」で環境にもやさしい生活をおくる!

更新日:

睡眠、生活改善、人間、原点、環境

先週に引き続き””TV世界番付で放送されたのは、生活習慣に関するランキング。

スポンサーリンク

生活習慣は現代社会の中で、一人当たりの仕事量の膨大さと、勉強や習い事の時間と、その他の遊びゲームなどの欲求に追われ、どうしても不規則な生活を送らざるえない人も多いようです。

食事もゆっくりと摂る時間がない為、調理済みの物を毎日買って食べたり、偏った食生活は徐々に体の中から蝕んでいきます。

また現代の子供は幼い頃から、習い事や受験などでストレスを抱えろお子さんも多いようです。

睡眠時間が短い国

1位 インドネシア (6.27h)
2位 日本     (6.48h)
3位 ナイジェリア (6.35h)

再下位はオランダで平均約8時間。

他国でも日が沈む8時か9時に寝て、日の出とともに起きるという国は沢山あるようです。
人間の原点で昔から”早寝早起き”が健康にいいと日本でもいわれていますよね。
電気を使わなければその分環境にもやさしいですし、本当に見習いたい習慣ですね。

労働時間が長い国

(週50時間以上働く国)
1位 トルコ (46.1%)
2位 日本  (31.7%)
3位 メキシコ(28.6%)

■日本の習い事にかかる費用
月/16,200円

■日本の中・高義務教育でかかる教育費
1人あたり/1031万円

睡眠、生活改善、人間、原点、環境

また世界の中でも住みやすい都市、そうではない都市のランキングも発表されています。

世界で住みやすい都市

1位 メルボルン(オーストラリア)
2位 ウィーン(オーストリア)
3位 バンクーバー(カナダ)
4位 トロント(カナダ)
5位 アデレート(オーストラリア)

最下位
136位 カラチ(パキスタン)
137位 ラゴス(ナイジェリア)
138位 ポートモレスピー(パプアニューギニア)
139位 ダッカ(バングラデシュ)
140位 ダマスカス(シリア)

最後に

昔から日本人は働きすぎとよく言われますが、それ以上に働いている国は意外にもトルコ。
あまりに働き過ぎていると自分が何の為に生きているのかわからなくなります。
人生にお金は必要ですが、それ以上に大切なものを見失わないでほしいものです。
また日本の主な3大病気の原因は、ストレスと生活習慣からなるといわれています。
重い病気にかかる前に、今から自分の生活を見直さないといけないかもしれませんね。

-ライフスタイル
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.