VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

世界の出来事

世界の宗教の中で、最も急速に信者を増やしている「イスラム教」

更新日:

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

イスラム教は唯一絶対の神( アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教のこと。

度々ニュースで取り上げられる、”イスラム過激派”や”自爆テロ”といった負のイメージが多いイスラム教ですが、このほど興味深いデーターが米調査機関ピュー・リサーチ・センターから発表されました。

スポンサーリンク

2050年までに、欧州でも人口の110%がイスラム教徒になるとの分析結果がでたのです。

■2010~2050年増加の見込み率(ピュー・リサーチ・センター)
イスラム教徒 /73%増

キリスト教徒 /35%増

ヒンズー教徒 /34%増

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

■2015年国の人口ランクング(231の国と地域)
1位 中国
2位 インド
3位 アメリカ
4位 インドネシア
5位 ブラジル
6位 パキスタン
7位 ナイジェリア
8位 バングラデシュ
9位 メキシコ
10位 日本

2015年時点でのインドの推計人口は、1,224,514,327人(約12億)で、これは中国に次いで、世界2位です。

2050年までの予測では、インドのイスラム教人口は3.1億人に達し、「世界一」になると予測されています。

■2010年のイスラム人口の多い国(ピュー・リサーチ・センター)
1位 パキスタン
2位 インドネシア
3位 インド
4位 バングラディッシュ
5位 ナイジェリア
6位 エジプト
7位 イラン
8位 トルコ
9位 アフガニスタン
10位イラク

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

北アフリカ、スーダン、マレーシアあたりも注目すべき地域ではないでしょうか。

2030年までに100万のイスラム教徒を超えて上昇すると予測されているのは、以下の7カ国です。

■イスラム教徒の人口が著しい国
・ベルギー

・カナダ

・オランダ

・コンゴ

・ジブチ

・ギニアビサウ

・トーゴ

イスラム教徒の人口拡大は、北米にも波及しています。

中でもカナダ政府は、移民の永住者を引き続き受け入れることを約束し、2017年には30万人の永住者を受け入れる計画なんだとか。

この背景には高齢化に伴い、労働市場に加わるカナダの若い労働者数より退職者数が上回ってしまうため、永住者でカバーしているからなのです。

世界の宗教、最も急速、信者、増える、イスラム教

これにより、今世紀末までにイスラム教はキリスト教を超えて世界最大の信者を抱える宗教になると予想。

信者数が増加する背景として、イスラム教徒の女性が出産する子どもの数が平均3,1人と他の宗教(平均2,3人)に比べて多いことや、信者の平均年齢が他の宗教より約7歳若いことが挙げられています。

アメリカ人のイスラム教徒観が9・11テロ(2020年)の翌年以降、どう変わったかについて支持政党別の分析も行った。

共和党寄りの人々のイスラム教徒へのイメージは2020年よりも悪くなったのに比べ、民主党寄りの人々は良いイメージをもったのだとか。

最後に

例えば日本人がイスラム教徒と結婚したければ、改宗してイスラム教徒(ムスリム)になる必要があります。
また、戒律ではムスリム男性が結婚できる異教徒は、啓典の民(キリスト教徒、ユダヤ教徒)でなければならないとも言われています。
これもイスラム人口が増える原因の一つとも言えます。
世界では東南アジアの経済発展やイスラム教徒の増加に目を付けて、企業や自治体でイスラム教徒をターゲットとする動きが活発化しているようです。

-世界の出来事
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.