Book

月経や出産と同じサイクルの満月!死亡率や出生率まで関係する「月」のパワーとは?!

投稿日:

月経、出産、満月のサイクルと同じ、死亡率と出生率と関係する、月のパワー
人類が生まれるずっと前からそこに存在する「月」。
世界のどこでも見るとこができて、夜の闇を照らしてくれます。
満月は、月の引力が最も強くなるとも言われていて、それによって人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化すると言われています。

満月の日はホルモンバランスが崩れるためか、衝動的・攻撃的な感情が高まる周期でもあります。


言い伝えで、満月の日は男性だけではなく、女性もできるだけ満月を見ないほうがいいと聞いたことがあります。
また、童話の世界でも満月の日に出没するオオカミなど、様々な神話で今も語り継がれています。

妊婦と月の関係

月と人間の関係で、女性の月経と妊娠に関わりがることです。
月経、出産、満月のサイクルと同じ、死亡率と出生率と関係する、月のパワー
毎月くる月経サイクルと月齢のサイクルはほぼ同じ周期になります。
同じく人間の妊娠期間、つまり受精から出産までの期間も月齢の9ヶ月、265.8日とぴったり重なることが研究により証明されています。
満月の夜には出生率が上がります。
ものを外に出そうとする力が働き、体液や血液も引っ張り、体が活性化されるんだとか。
出産時刻や死亡時刻は不思議なほど満ち引きと関係しているともいいます。

動物の産卵

月経、出産、満月のサイクルと同じ、死亡率と出生率と関係する、月のパワー
ウミガメの産卵や、世界で行われる満月の日のお祭りなど、月と人間、そして生物までもが月のリズムと密接な関係があるといいえます。

体内時間

また潮の満ち引きのリズムは24.8時間と言われています。
人間は太陽に当たらない生活を続けていると体のリズムが24.8時間なるという研究報告も出ているそうです。

最後に

自分が妊娠するまで、月のサイクルなど気にもしませんでしたが、毎月くる生理や胎児が誕生するまでの月日というものは、昔からわかっていることが何だか不思議な気がしてなりません。
女性は特に生理が近づくとイライラしたり、心が不安定になります。
また日々の生活リズムも太陽と月が大きく関係している為、改めてそのパワーを感じました。

-Book
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.