Chocolate

ポーランド産のリーズナブルで甘いチョコレート「チョコヨコ」

更新日:

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ

今日ご紹介するチョコレートは、ポーランド発祥の「Chocoyoco(チョコヨコ)」です。

1995年にポーランドで設立した家族経営のチョコレート菓子会社です。

「チョコヨコ」は、主にタブレットチョコ(板チョコ)の製造を専門としています。

グループ会社は「Chocoyoco(チョコヨコ)」の他に「Chocolate Luxury(チョコレート ラグジュアリー)」「Melody(メロディー)」「Black&White(ブラック&ホワイト)」の4つ。

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ

ドイツ、フランス、中国、アルジェリア、カザフスタンを含む世界中の主要なイベントに参加し数多くの賞を受賞しています。

ポーランド産のチョコレートはあまり目にしませんが、現在ヨーロッパをはじめ、日本の輸入食品を扱うお店で手に入れることができます。

中でも「Chocolate Luxury(チョコレート ラグジュアリー)」はわりと日本でも見かけるチョコレートです。

■ブランド :Chocoyoco(チョコヨコ)
■商品名 :Chocolate Strawberry(チョコレートストロベリー)
■原産国 :ポーランド
■輸入元 :株式会社イノベンション
■内容量 :100g
■カカオ :30%
■カロリー:531kcal(100gあたり)
■税抜き価格 :100円
■ホームページ : チョコヨコ

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ
原材料は砂糖、ココアバター、植物油脂、ホエイパウダー、全粉乳、カカオマス、ストロベリー果汁粉末/乳化剤、香料、着色料(野菜色素)、(一部に乳成分・大豆を含む)。
ヨーロッパ特有のミルキーで口溶けの良いチョコレートとは違い、なんとなく科学的で粉っぽいような舌ざわりのチョコレートです。

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ
カカオの味を楽しむというよりは、ストロベリーの風味と酸味を味わうチョコレート菓子です。
原材料でも一番初めに砂糖がきているので、かなり甘くブラックコーヒーによく合います。

見た目

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ
フレッシュな苺を使ったオーソドックスなパッケージです。
表面は紙製でさらに銀色のアルミに包まれています。

ポーランド、リーズナブル、甘い、チョコレート、チョコヨコ
タブレットはほんのり苺カラーで、ブロックにはカカオの絵柄がひとつひとつに刻まれています。

あとがき

ポーランドのチョコレートのお土産としても有名なのが「Danusia」(ダニューシャ)や、「Wedel」(ヴェデル)。
他にもチョコレートをコーティングしたチョコレート菓子メーカーもポーランドには意外と多く、お土産の定番となっています。
それに比べ「チョコヨコ」は地元の人が普段購入する庶民派のチョコレート。
スーパーなのでも手に入るお手頃チョコなのです。
気になった方は是非チェックしてみてください。

関連記事: アソートで迷う、ポーランドの「テラビータ」ティラミスチョコ

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.