Trip

東洋のモチーフと西洋の発想の融合したエレガントなホテル「ミレニアム ヒルトン バンコク」

投稿日:

東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
2006年4月にオープンした「Millennium Hilton Bangkok(ミレニアム ヒルトン バンコク)」。

五つ星の「Millennium Hilton Bangkok(ミレニアム ヒルトン バンコク)」は32階建てで、さらに543室ある客室の全てがリバービューというデラックスホテル。

ホテルはエメラルド寺院やワット・アルンなどの歴史ある寺院が立ち並ぶチャオプラヤ川の河畔にあります。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
部屋からは小型ボートや大型の貨物ボートがチャオプヤラー川を悠々と行き来する風景などの、昔ながらのタイの風景も垣間見ることもできます。
また川に沿って走るチャルン・クルン通り周囲は、ロイヤル・オーキッドシェラトン、オリエンタル、ペニンシュラなど世界に名だたる高級ホテルやショッピングセンターが立ち並ぶエリアです。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
バンコクの西側を南北に流れるチャオプヤラー川の川沿いトンブリー側に位置する「Millennium Hilton Bangkok(ミレニアム ヒルトン バンコク)」は、車からだとタクシン橋を渡ってチャルン・ナコーン通りから正面玄関にはいることができます。
行きはサパーンタクシン駅前の船着場から”Millennium Hilton専用ボート”でホテルに向かった筆者。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
船は15分~20分間隔で出航していて、各ホテルの船が着くと係りの男性が叫んで教えてくれます。
船を降り、竹林をまっすぐ進むと、全面ガラス張りの開放的なエントランスが広がります。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
上は最も高いところでは12階までが吹きぬけになっているんだとか。
チェックインは1階のフロントでも可能ですが、32階のラウンジ「THREE SIXTY(スリーシックスティ)」でも、ドリンク片手に景色を楽しみながら手続きをすることができます。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
(ウェルカムドリンク)
赤ちゃん連れということもあって、スタッフは皆笑顔で出迎えてくれます。
今回宿泊したお部屋は27階の”デラックス・リバービュールーム”。
料金は朝食付きで一泊一部屋5,049バーツです。
部屋の広さは34平方メートル。
目の前にはパノラマでチャオプラヤ川とバンコクの街が広がっています。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
(部屋からの景色)
部屋は全体が白とベージュで統一され、タイ伝統の漆塗りの木や部分的にゴールドと黒が使われ、シックだけどオリエンタルで品のある部屋つくりをしています。
■部屋の設備
・テレビ
・コンポ
・セーフティボックス
・電話
・冷蔵庫
・ミネラルウォーター2本(無料)
・ポット
・コーヒーマシーン(専用カプセル)
・ミニバー
・目覚まし時計&ラジオ
・バスローブ
・スリッパ
・ヘヤードライヤー
・拡大鏡
・シャンプー、コンディショナー
・ボディソープ、石鹸
・シャワーキャップ
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
トイレ、シャワールーム、バスタブはそれぞれ独立しています。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
歯ブラシや綿棒など置いていませんが、内線0番でフロントに電話すれば部屋まで持ってきてくれます。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
部屋には電話が3機備え付けられ、広いデスクは座りやすく仕事で宿泊してもはかどりそうです。
テレビは日本のNHKが映ります。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
ミニバーには定番のウィスキーやウォッカ、エビアン、チョコレート、インスタントコーヒー、紅茶のティーパックが置いてあります。(有料)
またホテルには4軒のレストランと、1軒のスカイバーがあります。
32階には360度の景色がパノラマで見渡せるジャズラウンジもあります。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
ここではどの時間帯でも、軽食とドリンクが振るまわれます。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
(アフタヌーンティー)
ホテル内のは他にもヒルトン・ミーティングフロア、フルサービスのスパ、プールや24時間利用可能なジムなど充実した施設を備えていて、ビジネスマンにもツーリストにも最適に過ごすことができます。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
(4階プールとジムの入り口)
王宮、涅槃仏、暁の寺、アジアティーク・ザ・リバーフロントといったバンコクの有名な名所もボートですぐのロケーションにあります。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
「ミレニアム ヒルトン バンコク」は陸路・水路ともに交通の便に優れている、バンコク観光の拠点に理想的なホテルです。
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
(32階「THREE SIXTY(スリーシックスティ)」からの眺め)
詳細
住所:123, Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
TEL:02-442-2000
FAX:02-442-2020
ホームページ:http://www3.hilton.com/en/index.html
東洋モチーフ、西洋の融合、エレガント、ホテル、ミレニアム ヒルトン バンコク
アクセス:スカイトレイン BTSサパンタクシン(Saphan Taksin)駅で下車し、2番出口を降り、ホテル行きボートの桟橋で待機。ヒルトンホテル行きの無料シャトルボートは、20分おきに運航しています。
車 タクシンブリッジ(Taksin Bridge)を渡り、チャルン・ナコーン通り(Charoennakorn Road)方面出口へ進む。
最初のジャンクションで左折。2つ目の信号までそのまま直進すると、右手にヒルトンホテルがあります。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる
agodaで最安値を確認
ExpediaJapanで最安を確認
Hotels.comで最安値を確認

最後に

「ミレニアム ヒルトン バンコク」は、バンコク屈指のランドマークホテル。
どこからでも雄大なチャオプラヤ川が見渡せ、きっと素敵な思い出が残るはずです。
また宿泊客だけではなく、ビュッフェ、ミーティング、結婚式などさざまなま人がここを利用し、多国籍な言語が飛び交っています。
食事、ザービスは申し分のないくらい大満足できます。

-Trip
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.