コラム

OLが選挙のスピーチライターに! ?「本日はお日柄もよく」原田マハ

更新日:

OL、選挙、スピーチライター、本日はお日柄もよく、原田マハ

今日ご紹介する本は、原田マハさんの「本日はお日柄もよく」です。

タイトル :本日はお日柄もよく
著者 :原田マハ
出版社 : 徳間書店
出版日 :2013年6月7日
Kindle価格 :490円
ジャンル :文学

原田マハ(はらだ まは)

1962年7月14日東京都小平市生まれ。

日本の小説家、キュレーター、 カルチャーライター。

2003年カルチャーライターとして執筆活動を開始。

2005年「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー賞を受賞。

著書に「楽園のカンヴァス」「ジヴェルニーの食卓」「暗幕のゲルニカ」「リーチ先生」などがある。

ウィキペディア: 原田マハ

内容紹介

OL、選挙、スピーチライター、本日はお日柄もよく、原田マハ
OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。

ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。

それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。

空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入りします。

久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢されます。

主人公の友人代表スピーチ、幼馴染の父で代議士の今川氏の演説、その今川氏の盟友小山田氏の弔辞。

スポンサーリンク

どれもその人らしさがでていて、胸を打たれます。

スピーチ文だけでも価値があると思います。

想定外の政界・経営トップとのつながり、とんとん拍子に良い方に進んでいきます。

政治の内容はそこまで詳しくありませんが、実在する人物と似せていて逆にわかりやすかったです。

それとスピーチも参考にもなります。

最後に

筆者はこの年になるまでにスピーチライターなるお仕事があることを知りませんでした。
読み進めると同時にとても興味をもちました。
人の心理や伝える事の大切さ、一つ一つ丁寧に考えさせられる本でした。
久々に、素敵な言葉に出会いました。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.