Trend

自分をファッションで自由に表現する!時にはスポンテニアスに

投稿日:

自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
2016-2017年の秋冬コレクションで注目を浴びている「Spontaneous
(スポンテニアス)」というキーワードをご存知でしょうか。
これまでは“究極の普通”を追求した「ノームコアスタイル」がトレンドでしたが、その反動で2016年の春夏コレクションではタッキースタイルが注目されています。

つまりノームコアの次にブレイクすると言われているのが、新トレンドの「Spontaneous(スポンテニアス)」なのです。

1月に発表されたメンズコレクションでも”スポンテニアス”というキーワードが注目され、2月にNYからスタートしたウィメンズコレクションでもよく見られる”スポンテニアス”。

スポンテニアスとは?

スポンテニアス(Spontaneous)とは「自発的な、任意の」という意味があります。
自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
それをファッションに取り入れると、着脱可能なつけ襟や、ベルトをうちにしまいこむことで変換するデザインなど、着る人の解釈によって着方が自在に変わる脱構築的なアイデアのことを「スポンテニアス ファッション」といいます。
ベルト、ボタン、スナップなどは着る人によって様々なこだわりがあります。
例えば、生地を引っ掛けることで新たなシルエットに見せることができるファスナーやボタン。
自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
同じ人が同じものを着ても全く異なった着こなしが可能になる、それはこれまでありそうでなかったスタイル。
今までのようにシャツにはジャケットを、スーツには革靴を、というような誰もが持つファッションへの既成概念を覆し、自分次第でコーディネートが自在に楽しめる自由なスタイルのことなんです。

スポンテニアスを取り入れているファッションブランド

自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
自分の理想のスタイルを表現できるアパレルブランドがあります。
・メゾン・マルジェラ
・フライターグ
・マルニ
・ラグ&ボーン
・マイケルコース
・ユニクロ
それは自分を表現する洋服の新しい着方。
それがアパレルアイテムだとしたら、いい加減なものは選べません。
自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
着方によって自分らしさが出る変幻自在のアイテムはマストアイテム。
ボタンの留め方ひとつでシルエットを自由自在に変えることが出来ます。

スポンテニアスはエコでもある

シンプルでスタイリッシュに、そして素材にもこだわりたい。
できれば最後もゴミにならず、地球に還ることができれば最高です。
出会いから別れまで、自分の理想に寄り添うアパレルアイテムを着ることで、自分らしさにより自信がもてそうです。
自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに
コットンを使わずに、無毒でたい肥にできる生地を開発・生産して自然素材使用を使っているブランドもあります。
スポンテニアスは、2WAYなんて当たり前。
3WAY、4WAYな着こなしを可能にすることで、アウター、ポンチョ、ブランケット、ストールなど冬に必要なアイテムを最小限に抑えることができるのです。

最後に

90年代にもスポンテニアスなファッションが流行し、独創的な着方や組み合わせがブームになりました。
このように、着る人次第でコーディネートが自在に広がったり、自分次第でコーディネートが自在に楽しめるスタイルがまた広がっています。
この冬は、品質が良く環境にも優しいアイテムを数点手に入れて、自由自在にアレンジを楽しんでください。

-Trend
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.