Food

街にとけ込む昔ながのパン屋さん「アンファン」品川・二葉

更新日:

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉

昔ながらのパン屋さん巡りも楽しい品川の下町。

今日ご紹介するパン屋さんは、東急大井町線の下神明駅から徒歩5分の場所にある「アンファン」(Enfant)さんです。

二葉にあるスーパー丸正の向かいにあるパン屋さんで、

オープンしてから30年近く経つ老舗感漂うパン屋さんです。

因みに、店名の「アンファン」とはフランス語で「子供」の意味があるそうですよ。

私が伺ったのは平日の12時頃でしたが、すでにパンの種類は少なく、人気があるパンは残り僅かといった感じでした。

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉

ホームページをみても、何時から何時までオープンしているのかよくわからず、それでも10時頃行くのがおすすめかもしれません。

並んでいるのは昔ながらのソフト系のパン。

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉

こしあんパン、ゴマあんパン、チョココロネ、レーズンパンといったおやつ系のパンの他、エビカツサンド、たまごコッペ、ハムサンドイッチなどの家庭的なお惣菜パンもあります。

メロンパン(165円税込)

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉
焼き色なく、真っ白な見た目のメロンパン。
ザラメの甘さと、シンプルでオーソドックスな味わいの生地は、昔ながらの製法で作られた感じがします。
娘はメロンパンが好きなので美味しそうに食べていました。

エーデルワイス(185円税込)

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉
クロワッサン生地の間にホイップクリームをサンドした一品。
ホイップクリームというよりは、バタークリームとカスタードクリームの中間のような滑らかさ。
生地もサクサクのクロワッサンよいうよりは、しっとりとしたデニッシュ生地に近く、クリームとの相性が抜群です。
これは個人的におすすめの一品。

クリームパン(155円税込)

街にとけ込む、昔なが、パン屋、アンファン、品川、二葉
ふんわりとしたやさしい味わいのパン生地にたっぷりと入ったカスタードクリーム。
小さいながらもずっしりと重みを感じます。
生地は薄皮のお饅頭のように薄く、その分濃厚なカスタードクリームが余すところなく入っていて満足度が高いです。

Information
■住所 :東京都品川区二葉1丁目16−19
■Tel :03- 3788-0995
■営業時間 :不明
■定休日 :日曜日
■Webサイト :なし
■アクセス :東急大井町線 下神明駅徒歩4分、JR京浜東北線 大井町駅徒歩10分、JR横須賀線 西大井駅徒歩12分

あとがき

パンの味はどれも素朴で、日本生まれの懐かしいパンばかりが並びます。
筆者もハード系のパンの方がどちらかと言うと好みですが、たまにはこういう昔ながらのパン屋さんも味に温かみがあってホッとします。
店頭に立っている奥様らしき方も親切丁寧な対応で、お店は小さいながらも長年この街の人に愛されているのだなと感じました。

-Food
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.