タイ移住

ラグジュアリーさと、庶民的な雰囲気をもつタイのビーチリゾート「ホアヒン」を散策!

更新日:

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

バンコクから南西に約200キロメートル離れた場所にある、パタヤの対岸に位置するプラチュアッブキリカン県のホアヒンは、王室の保養地として古くから発展した人気のリゾート地です。

以前は静かな白浜が続く田舎町でしたが、最近はホアヒンに住む欧米人や、中国人観光客で大変賑わっています。

スポンサーリンク

また名門のゴルフコースや、新鮮なシーフードレストラン、野生動物の観察やトレッキングと大自然を満喫できる場所も近くに多く点在しています。

ホアヒン・ビーチでは、エンジン音のするマリンスポーツが禁止されていましたが、今回訪れるとバナナボートなどのマリンスポーツができるようになっていました。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策
もう一つホアヒン・ビーチの名物といえば、海辺での乗馬体験が有名です。

浜辺にはたくさんのパラソルがでて、タイ料理を提供する屋台がひしめき合っています。

主な観光スポット

▪️プランブリにある森林公園のフォレストパーク
場所:ホアヒンから自家用車かタクシーで南に約20キロ
開館時間:8:30~16:30

▪️エレファントビレッジ
場所:ホアヒンから自家用車かタクシーで西に約4キロ
料金:1時間象乗り体験850バーツ前後(ツアーの場合)

▪️サイアムワイナリー社のワイン畑
場所:ホアヒンから自家用車かタクシーで西に約40キロ
(マーケットビレッジからも有料予約制のシャトルバスもあります。)
開館時間:10:00~18:00

▪️カオタキアップ(箸の丘)からの眺望
場所:ホアヒンから約7キロ南 (ソンテウ片道約10バーツ、トゥクトゥク往復300~400バーツ)
入場料:無料

▪️6月に行われるジャズフェス
クライカンウォン宮殿に滞在することの多い国王ラーマ9世は、ジャズをこよなく愛し、自らも作曲・演奏することで有名です。
ホアヒンはそれにちなんで、毎年6月に世界各国から集った一流プレイヤーたちによるジャズ・フェスティバルを開催しています。

街の中心にあるチェーン店

(Phetkasem Rd、Damnernkasem Rdに点在しています。)
・マクドナルド
・バーガーキング
・サブウェイ
・スターバックスコーヒー
・トゥルーコーヒー
・スウェンセンス

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策
ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

ホアヒン駅から海に真っ直ぐ向かった大通りの交差点には、新しい商業施設「Natpob Market」がもう間もなくオープンする予定です。

MK(タイスキ)、KFCなどタイの商業施設によく入っているお店の名前がありました。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

▪️Phetkasem Rd

町の中心を走る幹線道路に入り口があり、メインのナイトマーケットまで続く裏通りには、新たに完成した若いアーティストの作品や、オリジナル雑貨などのマーケットが開かれています。

脇にはアンティークな建物や、トゥクトゥクがレトロな夜を演出しています。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

ショップ
洋服、帽子、サングラス、ポーチ、アクセ、ベルト、バック、水着、下着、マグネット、オーガニックコスメ、ホアヒン産ワイン、クイックマッサージ、ココナッツアイスクリームショップ、フードコート

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策
ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

▪️Poolsuk Rdは
スポーツバーやビリヤードバーが所狭しと並び、昼間とは全く別の顔に変貌します。

しかしパタヤビーチほど汚くはなく、おしゃれなダーツバーやダイニングレストランもあります。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

その先にはファッション雑貨が主に売られているストリートマーケットも夜5時半くらいから開き始めます。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

▪️Sra-song Rd
バンコクやその他の都市とロットゥー(乗り合いバン)乗り場になっています。
バンコクへは30分か1時間おきに出発しています。

チケットオフィス:HPT
TEL:086-812-8877
料金:一人180バーツ(ホアヒンーバンコク)

▪️Naretdamri Rd
ヒルトンホテル、ベーカリーカフェ、シーフードレストランやお洒落なイタリアンレストランもある欧米人が多く集まるエリアになっています。

ラグジュアリー、庶民派、タイのビーチリゾート、ホアヒン、散策

最後に

ホアヒンはバンコクからもアクセスしやすいビーチとして人気で、週末はタイ人も多く訪れる観光地です。
車で行って近くの観光地をまわるのも良いし、公共の乗り物で来てビーチでのんびり過ごすのもいいと思います。
ビーチ沿いの高級レストランやお洒落なバー、またはナイトマーケットで庶民派グルメを味わなど様々な楽しみ方があるので初めての方にもお勧めの観光地です。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.