旅行・お出かけ

ラオス・ヴィエンチャンから友好橋を渡って、タイ・ノーンカーイまで国際バスで国境を越える!最新情報まとめ!!

更新日:

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報
今日はラオスからタイへ抜ける国境越えの最新情報についてまとめてみました。

ラオス側の国境、パクサン、ナムルアン、ナムガーン、パクセー、ファイサイ、ノーンカーイなど数カ所ありますが、中でも一番楽でお勧めなのがノーンカイです。

スポンサーリンク

ノーンカーイにはタイとの友好橋が架かり、国際バスで簡単に横断することができます。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

これはオーストラリアの企業によって架けられた橋で、現在はラオスとタイを結ぶ橋は4本あるそうです。

国際バスチケットは予め町のツアーオフィスや、ホテルでも購入して予約します。

国際バスチケット

出発:ラオス・ヴィエンチャン市内のホテル
到着:タイ・ウドンターニー
料金:1人22,000キープ
所要時間:約4時間

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

スケジュール

14:00
市内のホテルからピックアップトラックに乗り込む。

14:15
ヴィエンチャンの東にあるバス乗り場に到着。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

余裕をもったスケジュールのため、国際バスが到着するまでしばらくここで待機します。
様々な国の人が行き来し、少し治安が悪そうなのでくれぐれも自分の荷物には注意が必要です。

15:00
国際バスに乗り込みノーンカーイの国境に向けて出発です。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報 

時間によってバスの大きさが異なります。

16:00
まずはラオス側で出国審査。

問答無用でパスポートにスタンプを押してくれます。
ここで数千キープ徴収されると口コミがありましたが、現在はそのようなことないです。

16:15
バスの乗客が全員そろったところでラオスとタイの友好橋を渡り、今度はタイのイミグレで入国審査を受けます。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

タイの入国カードを記入し、パスポートを用意して列に並びます。
ここではかなりの列ができていて時間がかかります。
入国のスタンプを押してもらい、簡単に荷物検査をして終わりです。

全ての乗客の入国審査が終わったところでバスが出発します。

16:30
ここからはタイにはいり、ノーンカーイからウドンターニーまで一直線の道をひたすら進みます。

街に近づくと渋滞がひどくなってきます。
到着時間は読めないので、次の予定は余裕をもって組んだ方が良さそうです。

17:40
ウドンターニーのバスステーションに到着。

ここまでが国際バスのルートです。

バンコク行きのバスもこのバスステーションから出ていますが、私たちはアユタヤに寄るため鉄道駅まで移動します。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

近くにセントラルワールド(ショッピングモール)や安宿街がありそれなりに大きな街のようです。
駅前にはナイトマーケットも開かれ賑わっています。

18:00
バスステーションからウドンターニー鉄道駅までは徒歩8分くらいです。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

18:40
ウドンターニー駅から3等の冷房車に乗って出発。

ウドンターニーからアユタヤ
クラス:3等(A/C)
料金:1人416バーツ
所要時間:約8時間半

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

3等はリクライニングシートで、タオルケットが配られます。
車内はとにかく寒く、ダウンを着ている人もいました。

このままバンコクまで向かう人には丁度いい時刻ですが、アユタヤ到着は深夜のため、次の列車19:20もしくは20:10のファン付きの列車の方がお勧めです。

3:13
遅れることなくアユタヤに到着。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

駅のまわりにあるのは屋台とテスコロータス(スーパー)だけなので、トゥクトゥク(三輪タクシー)やバイクタクシーで近場のホテルに連れてってもらったほうが良いと思います。

ラオス、ヴィエンチャン、友好橋、タイ、ノーンカイ、国際バス、国境越え、最新情報

最後に

国境を横断するには徒歩での通行は禁止されており、ツアーバスに申し込むか、 列車をつかって国境越えする方法があります。
2009年に開通したラオスのターナレーン駅から、タイのノーンカーイ駅を1日2往復している定期旅客列車も便利だと思います。
今回の国際バスをつかったルートは格安ですが、時間に余裕がある人向けで、短期間の旅行者にはタイのLCCノックエアーやエアアジアがお勧めです。

-旅行・お出かけ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.