Book

キンコンにしの あきひろのビジネス書「魔法のコンパス」

更新日:

キンコン、にしの あきひろ、ビジネス書、魔法のコンパス
(写真はホームページよりお借りしています。)

今日ご紹介する本は、にしの あきひろさんの「魔法のコンパス」です。

タイトル :魔法のコンパス
著者 :にしの あきひろ
出版社 :KADOKAWA
出版日 :2016年8月12日
Kindle価格 :653円
ジャンル :文庫

西野 亮廣(にしの あきひろ)

1980年7月3日 兵庫県川西市生まれ。

漫才コンビ・キングコングのツッコミ担当(相方は梶原雄太)。

漫才師、絵本作家、著作家、校長、町長、ついには上場企業の顧問まで、肩書きを華麗に飛び越えるキングコング西野。

独学で絵を学び、約5年の月日をかけ制作した初の作品となる絵本『Dr.インクの星空キネマ』を2009年1月26日に発売。

2010年1月25日には2冊目の絵本『Zip&Candy -ロボットたちのクリスマス-』を出版。

2012年11月にはタモリの原案による3冊目となる絵本『オルゴールワールド』を出版。

絵本作家としてのペンネームはにしの あきひろ。

ウィキペディア: 西野亮廣

内容紹介

キンコン、にしの あきひろ、ビジネス書、魔法のコンパス
(写真はホームページよりお借りしています。)
人間は「知らないものを嫌う」生き物だ。

しかし知らないものの中にキミの未来が眠っている。

たとえば、「お金」「広告」「ファン」。

学校では教えてくれなかったが、最も直視すべき問題だ。

現在、目まぐるしくルールが変更され、昨日までの常識が今日の非常識になることもザラ。

その一方で、「時代が変わっても変わらないルール」も存在する。

そんな普遍的なルール、しなやかに時代を歩くための羅針盤を“現代の革命家”ことキンコン西野がキミに授ける。

人気絶頂の2005年、「世界一面白い芸人になる」夢を叶えるため、テレビから軸足を抜いた結果「炎上芸人」などとバッシングを受けるが、絵本やビジネス書執筆など結果を出し続け、熱狂的支持を得る。

オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』は国内最大で19年4月現在、会員数2万3000人超(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)。

キンコン、にしの あきひろ、ビジネス書、魔法のコンパス
(写真はホームページよりお借りしています。)

あまりテレビを見ないのでこれまでの経緯を知りませんでしたが、読んでなるほど。

今では多様な場面で活躍していることがわかります。

あとがき

読みやすくて、要点がまとまっていて私は好きです。
初めて西野さんの本を読むのにはおすすめできます。
時代の先端を行く著者の集大成を読んでおくことは、自分にとってのプラスになるのではないでしょうか。

-Book
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.