フード

”関西風うどん”と”豚バラ丼”が名物の「里のうどん」エンポリアム

更新日:

関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム

神奈川県の藤沢名物「里のうどん」は1997年に誕生。

名物は、あっさりとした「関西風うどん」と、ガッツリ系の「豚バラ丼」。

スポンサーリンク

湘南・鎌倉のご当地グルメ代表にもなったのだとか。

2014年には「丼グランプリ」で金賞を受賞しています。

現在は年間20万人以上の客さんが押し寄せる人気店。

とは言え、タイに来る前は横浜に住んでいたのに、その存在を全く知りませんでした。
関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム

タイの支店
・マーキュリーヴィレ
・エンポリアム
・ターミナル21
・クリスタル・デザイン・センター(CDC)

姉妹ブランド「鎌倉うどん」も同時期にターミナル21とCDCにオープンしています。

今回訪れたのは新しくリニューアルされたエンポリアム内の「里のうどん」。

店内の80%は日本人客それも子連れの方が多かったです。

関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
ソファー席は広くとってありますが、子供用の椅子はありません。

うどんは日本と同じ本物の味にこだわり、一晩寝かせて熟成させた自家製麺は、その日のうちに使い切り、カツオ昆布だしの効いたつゆで毎日丁寧に仕込んでいるそうです。

メニューには明太クリームうどんやカルボナーラうどん、汁なし担々うどんといった創作うどんもあってとても美味しそうでした。

■豚バラネギ塩丼(190バーツ)
関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
たっぷりとした器には、大盛りご飯と千切りキャベツ、そしてメインの分厚い豚バラ肉がこれでもかというくらい盛られいます。
さらに上から特製のネギ塩タレがかかっています。
とても食べ応えのある一品。

関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
食べても食べても減りません。
味もとても美味しく病みつきになります。
このボリュームならこってり系のバラ丼より、ネギ塩丼の方が最後までさっぱりといただける気がします。

■唐揚げとうどんのセット(230バーツ)
関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
香川の老舗製麺所直送のうどんはコシがあってツルツル。
期待を裏切らない味です。

関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
唐揚げはお惣菜屋さんの唐揚げのような感じで、外はクリスピー、中はジューシーでとても美味しいです。
下味もしっかりついていて、何個でも食べれそうです。

店舗概要
住所 :5floor, 622 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
TEL :02-259-8790
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ :https://www.facebook.com/satonoudon.thailand(フェイスブック)

関西風うどん、豚バラ丼、名物、里のうどん、エンポリアム
アクセス :BTSプロンポン直結。5階フードコート内。

最後に

一応うどん屋さんですが、ご飯物のメニューもいくつかありました。
また天ぷらもサクサクで美味しいと好評のようです。
改装後のエンポリアムの5階は、高級感があるフードコートと周辺に「大戸屋」「里のうどん」「モスバーガー」があります。
子連れだとタイ料理は厳しいので、日系のこの3つはつかえそうですね。
ちなみに「里のうどん」にはキッズメニューもありました。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.