トレンド

ウェルネスブームから始まった「アスレジャー」ファッションが気になる

更新日:

ウェルネスブーム、アスレジャー、ファッション、気になる

最近よく耳にする「アスレジャー」という言葉。

Athletic + Leisure = Athleisure

英語でアスレチック(運動競技)とレジャー(余暇)を掛け合わせた造語で、スポーツウェアを中心に構築されたファッションスタイルを指します。

この限定は2000年に始まったヨガブランド「lululemon(ルルレモン)」だと言われています。

その後ナイキやアディダスといった大手スポーツブランド勢だけではなく、

スポンサーリンク

アパレルブランドが参入するホットな市場へと成長。

もはやジムでエクササイズするのは当たり前の時代。

食事に関してもスムージーやサラダ専門店などが続々とアメリカにオープンしていて、健康ブームも後押ししているのだと思います。

ウェルネスブーム、アスレジャー、ファッション、気になる

アスレジャーを構成するアイテム
・スニーカー
・ジョガーパンツ
・スウェットパンツ
・ヨガパンツ
・レギンス
・リュック
・ニット帽など

これまでは「ノームコア」や「スポーツミックス」という言葉で表されていましたが、「アスレジャー」はさらにスポーツテイストが強いことが特徴になっています。

アスレジャーの流行は、ノームコアと同じく「いきすぎたファッションへの疲れや飽き、女性においてはハイヒール疲れ」という世の風潮を反映したものだと言われています。

ウェルネスブーム、アスレジャー、ファッション、気になる

と言っても動きやすいからといって、上下ジャージ+スニーカーということではありません。

流行に反映した街着も、頻繁にジムやヨガスクールに通うことで、街着として対応できるトレーニングウェアが登場してきているのです。

つまりTPOに関係なくスポーツウェアもファッショナブルに着こなす時代へと変化してきてるのだと言えます。

ウェルネスブーム、アスレジャー、ファッション、気になる

華やかさよりも着心地の良さや動きやすさを重視するエフォートレスな着こなしはまさに女性の味方。

足はヒールで痛めつけられ、冬でもオシャレの為に脚をさらす日々を筆者も送っていました。

そんな時ふとオシャレって何だろと疑問に思ったことも。

以前からアレキサンダーワンやマイケルコースなどのスポーツテイストなブランドが好きだったのもあって、アスレジャーは意外にもすんなり受け入れることができました。

ウェルネスブーム、アスレジャー、ファッション、気になる

アスレジャールックに使えそうなファッションブランド
・H&M(エイチアンドエム)
・Y-3 Sports(ワイスリースポーツ)
・Doublet(ダブレット)
・Descente(デザント)
・Fiar of God(ファイオブゴット)
・NikeLab × Gyakusou(ナイキラボ × ギャクソウ)
・Puma × Stampd(プーマ×スタンプド)など

アスレジャーは元々、アメリカのレディースファッションから火がついたトレンドですが、欧米ではメンズファッションにおいても広がりをみせています。

最後に

ライフスタイルが洗練される中で、健康への関心が高まっていることもアスレジャーブームを後押している原因の一つだと言えます。
辛口なボーイッシュスタイルや、マニッシュなスタイルにもポイントでアスレジャーアイテムを取り入れるだけでグッと今年っぽさを演出できます。
海外セレブスナップなども参考になりますよ。

-トレンド
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.