Trend

一度食べたらハマる♡大ブームの台湾カステラ「グランドカステラ」

更新日:

食べたらハマる、大ブーム、台湾カステラ、グランドカステラ
※新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

今日ご紹介するのは、台湾発祥の「GRAND CASTELLA」(グランドカステラ) です。

台湾の淡水に本店を置き、世界8ヵ国に進出している台湾カステラの元祖名店。

昨年の5月に日本に上陸して以降、台湾カステラの発祥のお店として、SNSやメディアなどで注目されるようになった「GRAND CASTELLA」(グランドカステラ)。

昨年12月に横浜高島屋で催事出店した際には、約530箱が最速4時間で完売したことでも話題になりました。

そんな横浜エリア初出店の台湾カステラ元祖名店「グランドカステラ」に買いに行ってみました。

食べたらハマる、大ブーム、台湾カステラ、グランドカステラ

今年リニューアルした横浜高島屋の地1階「Foodies'Port2 スウィーツマーケット」にそのお店はあります。

平日のお昼頃に伺いましたが、8組くらいのお客さんが列をなしていました。

横浜高島屋の店舗では世界中で、朝食スイーツとして話題となっているチーズカステラの他に、横浜高島屋で先行販売となる抹茶カステラが販売中。

・プレーンカステラ(1個) 1,080円
・チーズカステラ(1個) 1,350円
・アールグレイ(1個) 1,380円
・抹茶・ほうじ茶ハーフ(1個) 1,380円

甘さが控えめで、口当たりの軽いプレーンのカステラは、甘いシロップやクリームだけでなく惣菜とも相性が抜群。

2層のチェダーチーズが入ったチーズカステラは朝食として人気を集め、その意外性から多くのメディアに取り上げられました。

そのほかに、「発酵バター香る - パイナップルマドレーヌ」や、本場台湾などでは“天使の羽”と例えられている「スフレチーズケーキ」も販売しています。

筆者は今しか買えない「抹茶・ほうじ茶ハーフ」を購入しました。

抹茶・ほうじ茶ハーフ(1個) 1,380円

食べたらハマる、大ブーム、台湾カステラ、グランドカステラ
販売期間は6月15日(水)〜30日(木)の期間限定。

抹茶本来の味よりも、台湾カステラの卵と牛乳の風味によく合うかに強くこだわり、味、コク、香り、苦味、渋みのバランスが最もいい伊勢の抹茶を厳選。

噛むほどに抹茶の深い旨味と優しい香りが口のなかでじっくり広がっていきます。
後味がさっぱりでいくらでも食べられそうなライトな食感です。

食べたらハマる、大ブーム、台湾カステラ、グランドカステラ
奥行きがあって、やさしい味わいのほうじ茶。

キメが細かく、ふわふわでしっとりとした生地にフォークをさすとしゅわしゅわと弾ける音が聞こえてきます。

どちらも苦味が強くないため、お子さんのおやつとしても良さそうです。

ちなみに電子レンジで少し温めると焼きたてのような味わいが楽しめます。

グランドカステラ 横浜高島屋店
■住所 :神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋地下1階Foodie's Port2
■Tel :045-311-5111(代表)
■営業時間 :10:00~21:00
■定休日 :横浜高島屋に準ずる
■Webサイト : グランドカステラ
■アクセス :横浜駅西口より徒歩1分
横浜高島屋 地下1階 フーディーズポート2 スウィーツマーケット POPUP

あとがき

「一度食べたら忘れられない」と大好評の台湾カステラ。
優しい味わいとアレンジのしやすさが極上の朝食スウィーツとして今話題を呼んでいます。
日本のカステラと違い甘さ控えめで、甘くないスフレのような感じ。
好みがあるかもしれませんが、小さなお子様やご年配の人にはウケそうな味です。

関連記事: 「otto」の跡地に台湾人ブーランジェが作る「阿美パン」OPEN

関連記事: 横浜駅西口ルミネにオープンした、フランスの有名ブーランジェリー「ブリオッシュ・ドーレー」

-Trend
-,

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.