子育て

ドイツ「NUK」の子供用便座でトイレトレーニング開始!

更新日:

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始
昨年生まれた娘はハイハイしていたと思えばあっという間に成長し、今では家の中を元気に歩き回っています。

ママは育児休暇が終わり、早い子だと1歳で保育園に預けられることも。

友人の話では保育園に入る前にオムツをとらなければならない場所もあるのだとか。

筆者が住んでいるタイでは1歳になるとオムツをはずしトイレを教えるのだとか。

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始

また、タイのオムツは日本に比べ割高なんです。

早くオムツがとれたほうが経済的だし、オムツ替えする手間も省けるのでママとしても一石二鳥ですよね。

トイレトレーニングの準備

主に哺乳瓶、ニップル、おしゃぶりなで知られている、「NUK(ヌーク)」ですが、バンコクの子供用品売り場で子供用便座を発見。

スポンサーリンク

子供がトイレに興味を持ち出したら、まず用意したいのが補助便座。

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始

一般的には、1歳半~2歳頃までに日中の「おむつはずれ」ができるようになり、2~3歳頃に日中の「トイレトレーニング」が完了するのが目安と言われています。

無理に始めてしまうと、完了するまでに時間がかかってしまうそうなので、徐々に慣らしながらトレーニングしたいと思います。

ドイツのピジョン的存在「NUK」

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始
「NUK(ヌーク)」は今年で60周年を迎える、ドイツNo.1ほ乳びん・おしゃぶりブランドです。

研究所による一般的な品質管理とは違い、より厳密に品質を管理しています。

ラテックス製のNUKトレンドラインとシリコン製のNUKハッピーデーは2009年1月に発行されたドイツの「ÖKOテスト」の受賞製品です。

有機物質テスト、また引き裂き抵抗実験もクリアしての受賞です。

「NUK」のクマの足型つき便座

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始

ブランド名 : NUK
購入場所 : セントラルチットロム
購入価格 : 450バーツ
ホームページ : http://www.nuk-japan.jp/product/index.html

取っ手がなくてまたがりやすい、シンプルな補助便座です。
手前にクマの足型がはいっています。
お手入れ方法は丸洗いが可能。
なのでいつでも清潔に使うことができます。
またフックがかけられる穴があるので、使わないときは壁にかけておくなど、収納場所にも困りません。

ドイツ、ヌーク、子供用便座、トイレトレーニング開始
※ 特殊な形状の便座には取り付けできないこともあるので、取り付けできる便座サイズを事前に確認してから購入してからのほうがおすすめです。

最後に

使いやすい自分専用の補助便座があれば、子供もトイレに行くのも楽しくなりそうですよね。
とはいえ、トイレトレーニングのすすみかたは子供によってそれぞれ。
トイレにおもちゃや絵本を置くなど、ちょっとした工夫も必要なようです。
筆者はトイレで使う前にまずはその上に座る練習をさせています。
子供のペースでゆっくり始めたいものですね。

-子育て
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.