Food

本格石窯ナポリピッツアが、ワンコインで食べられる!?夜はお洒落なスポーツバーに変身する横浜の「ピッザリア バー ナポリ 」

更新日:

本格的石窯、ナポリピッツア、ワンコイン、夜はスポーツバー、横浜、ピッツアバーナポリ

今日のランチは横浜駅から徒歩約10分の「PIZZERIA BAR NAPOLI」(ピッザリア バー ナポリ)にきています。

横浜駅西口を出てまっすぐ直進し、大通りまで出ます。
家系ラーメンが並ぶ交差点を渡り、公園の方に進むと最近できた「PIZZERIA BAR NAPOLI」(ピッザリア バー ナポリ)が右手に見えてきます。

外観は黒を基調としたお洒落な大人のバール風の建物で、1階はキッチンとカウンターの9席のみ。
2階は大型TVモニターと、7テーブルのこじんまりとしたスポーツバーになっています。

今回はランチタイムにお邪魔したため、女性客が多く目につきましたが、夜はガラッと雰囲気が変わってピッツェリアバールに変貌します。

ランチメニュー(全8種類)
・マルゲリータ
・クワトロフォルマッジ(4種類のチーズピッツア)
・チチニエリ
・プロシュート
・フンギ
・ナポレターナ
・ディアボラ
・トンナータ

平日 各500円
祝日 各1000円(ピザ、サラダ、ドルチェ、ドリンク付き)

本格的石窯、ナポリピッツア、ワンコイン、夜はスポーツバー、横浜、ピッツアバーナポリ

※日替わりパスタもあります。

スポンサーリンク

ナポリピッザの特徴は、薄めのクリスピー生地で中はもちもちの食感が楽しめます。ピザは直径20センチほどの大きなピザで、かなりのボリュームがあります。

生地にもしっかり塩味がきいており、生地だけ食べても美味しいです。

「ピッザリア バー ナポリ」の特徴は、イタリアからAIR便で届くイタリア食材、国産の新鮮野菜、魚介類など、食材の素材にこだわっているところ。
窯で焼くナポリピッツァは、こだわりレシピでつくったオリジナル生地を使用し、注文を受けてから1枚ずつ窯で焼きあげています。

本格的石窯、ナポリピッツア、ワンコイン、夜はスポーツバー、横浜、ピッツアバーナポリ

マルゲリータはシンプルなのにトマトの旨味が最高に美味しくて、サッパリなので飽きずに食べれます。
フレッシュバジルもいいアクセントになっています。

クワトロフォルマッジはゴルゴンゾーラチーズの香りは強いですが、ゴルゴンゾーラが苦手な友達も食べれたくらい癖がなく、とても美味しいくいただきました。

本格的石窯、ナポリピッツア、ワンコイン、夜はスポーツバー、横浜、ピッツアバーナポリ

とにかくテーブルいっぱいになるほどの大きなピザで、コストパフォーマンスはいいですが、女性のためにハーフサイズがあればいいと思います。

最後のドルチェは、チョコレートケーキがでてきます。
食感はムースのように軽く、とても濃厚なチョコレートケーキです。
上にかかったフランボワーズソースが、チョコレートの甘さと相性がよく、しっとりでとても贅沢な味。
何となく手作り感のある、とても美味しいケーキでした。

本格的石窯、ナポリピッツア、ワンコイン、夜はスポーツバー、横浜、ピッツアバーナポリ

店員さもとても感じが良かったので、また訪れたいお店の一つです。

最後に
住所: 神奈川県横浜市西区岡野1-16-4 R&B岡野ビル1F~3F
TEL:045-594-9975
営業時間:11:00~4:00(L.O.3:00)11:00~15:00(ランチタイム)
定休日:無休

最後に

最近都内近郊で増えているピッツェリアは、どこも石窯を使った本格的なピッツアを出すお店が急激に増えています。
「PIZZERIA BAR NAPOLI」(ピッザリア バー ナポリ)も ワンコインでボリューム満点のピザが食べられるとSNSにもとりあげられていました。
現在「ハッピーアワー 生ビール・ワイン 300円」のプロモーションを行っているようです。
夜はお酒を飲みながら、本場のピッツェリアバールを満喫するのもいいかもしれませんね。

-Food
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.