VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

トレンド

バンコクに来たら記念にオーダーしたい、自分だけのカスタマイズバック!

更新日:

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック

今日ご紹介するのは、友人が手掛ける注目のバックブランド「AYNY(エーワイエヌワイ)」です。

「AYNY(エーワイエヌワイ)」は現在タイ・バンコクに拠点を置き、現地のマーケットでこだわりの素材やパーツを買い集め、お客さんの好みに応じたバックを作っています。

デザイナーのAYUMIさんはアメリカに住んでいた経験があり、ブランド名は思い入れのある都市NYが刻まれています。

バンコクに旅行に来たら、その記念に自分だけのカスタマイズバックを作ってみてはいかがでしょうか。
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック

スポンサーリンク

「AYNY」はいつも側に置いておきたい、カラーバリエーションで揃えたい、エターナルに愛したい人の夢を叶えてくれます。

AYUMIさんのバックは、バンコクのBTSプロンポン駅近くにあるススパ・マッサージサロン「翼」で購入できます。

■カスタマイズバックを作る

1、デザインを選ぶ

※スパ・マッサージサロン「翼」にサンプル品、サンプル生地が置いてあります。

・ミニトートバック(横33cm×縦16cm)
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(シンプルな服装に生える暖色系バック。)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(全てのバックに内ポケットがついているのが嬉しいですね。)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(アニマルのパワーでワイルドに。)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(ミニマルなデザインでONにもOFFにも大活躍。)

・トートバック(横45cm×縦22cm)
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(クールビューティーのためのバック。)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(シックにもカジュアルにも七変化。)

・A4サイズバック(横32cm×縦43cm)
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(エキゾチックな雰囲気のバックは、インパクト大!)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(チラ見せOKなビビットカラー。)

2、柄と色を選ぶ

※ A4サイズの場合は2トーンカラーも可能。
・クロコダイル型押し
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(ダークブラウン、キャメル、ブラウン、オフホワイト、グリーン、ブラック)

・パイソン(蛇柄プリント)
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(ブラウン、レッド、ブルー、ライトブルー、ピンク、ライトブラウン)

・リアルパイソン(蛇柄型押し)
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(ブラック、ホワイト、チャコールグレー、シルバー、キャメル)

・オーストリッチ
バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(ベージュ、ブラウン、ライトブルー、ピンク、ダークブラウン)

・レオパード
(エナメルブルー)写真なし

3、裏地を選ぶ

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
・レオパード(ベージュ)
・ドット(ブラック)
・ペーズリー(チャコールグレー)
・無地(ブラック)

4、ディテールを選ぶ

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(この秋注目のアニマル柄は、大人のパイソンで決まり。)

・バックの持ち手
・アクセサリー
・名前を入れる

5、価格

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(A4サイズならオフィスでも大活躍。)

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
(裏地はシックなペーズリー柄。)

・ミニトートバック / 1,000バーツ

・トートバック、A4サイズバック /1,200バーツ
(クロコ型押し /1,600バーツ、リアルパイソン /1,700バーツ)

支払いはプロンポンのスパ・マッサージサロン「翼」にて後払いになります。

6、受け取り

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック
スパ・マッサージサロン「翼」にて、ご確認→お支払い→受け渡しになります。

詳細
住所: 15 Sukhumvit soi 35 Klongton-nua Wattana Bangkok 10110 Thailand
TEL:02-260-9821
営業時間:10:00~18:30
※お問い合わせは日本語でどうぞ。

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック

また、今考案中なのがランチョンマットとコースター、象の箸置きがセットになった、ダイニングアクセサリーも販売予定なんだとか。

軽くてコンパクトに収納できるので、タイのお土産にもぴったりですね。

最後に

記者はAYUMIさんから出産祝いに子供の名前入りのミニトートバックをプレゼントしてもらい、おむつやマグを入れてお出かけに使っています。
日本ではあまり見かけないライトブルーのオーストリッチ柄は、南国のタイではリゾートチックで気分を盛り上げてくれます。
「AYNY」のバックは素材やデザインによって雰囲気は様々で、オリエンタルでエキゾチックだったり、シンプルでモード感たっぷりだったり様々なジャンルの人に受けています。
バックの縫製や細かなディティールはとてもこだわって作っていて、一度手に持ったらファンになるはずです。

-トレンド
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.