フード

子ども歓迎!プロンポン駅近「生そばあずま」

更新日:

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま

今日ご紹介するお店は、プロンポンにある「生そばあずま」です。

ソイ33の1号店、ソイ33/1の2号店、ソイ49のサミティベート病院の少し奥のサービスアパートWORA1階に3号店。

そして、今年9月にはタニヤ通りに4号店をオープンさせたばかり。

現在「焼肉あずま」も含め5店舗あり、コンスタントに店舗数を増やし、今もっとも勢いがあるお店です。

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま

そもそも、「生そばあずま」は九州・福岡発祥。

今回訪れたソイ33/1の店舗は、BTSプロンポン駅5番出口を降りて30メートルほど歩いたところにあり、駅近でお店選びに迷った時はとても便利。

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま

店内はほぼ日本人で、子連れのお客さんも多かったです。

子どもに慣れているのか、すぐさま取り付け用のベビーチェアと子どもの食器を持ってきてくれました。

スポンサーリンク

生そばあずまでは「家族で楽しめる店」というのがコンセプト。

お店の雰囲気も小洒落た感じはなく、ファミリーで気軽に利用できる感じです。

メニューの写真、今回は投げやり。

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま

蕎麦セット、もりそば、ぶっかけ、つけそば、どんぶりにわかれています。

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま
居酒屋メニューやアルコールもわりとリーズナブル。

■たまご丼セット(230バーツ)
子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま
生そばあずまは、そば3玉まで同一価格。
筆者は1玉頼んでさらに1玉追加しました。
大きな器もインパクト大。
お蕎麦は東京製粉会社の蕎麦粉を使用し、店舗で麺を打っているのだとか。
1玉目と2玉目とで麺のコシが全然違うような。
2玉目の方が弾力があって美味しかったです。
卵丼ほとんどは娘の胃袋へ。
味は優しい味わいでした。

初めに冷たいおしぼりと、そばのお通し。

そしてお蕎麦を食べ終えた後に頂く、暖かいお茶とそば湯のサービスも嬉しかったです。

たまにこういった日本の細かいサービスを受けると心がほっとします。

ちなみにフードブロガーのまめこさんの「夫婦ふたりバンコク滞在生活」の記事もわかりやすく書かれているので、参考のために貼り付けておきます。

是非、読んでみてください。

夫婦ふたりバンコク滞在生活

店舗概要
住所 :9/1-2 Soi 33/1, Sukhumvit Rd.
TEL :02-258-3447
営業時間 :11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 :なし
フェイスブック : 生そば-あずま

子ども歓迎、プロンポン駅近く、生そばあずま
アクセス :BTSプロンポン駅5番出口より徒歩約2分。スクンビットソイ33/1に曲がりすぐ右手。

最後に

33/1は個室はありませんが、ボックス席なのでまわりを気にせず食事を楽しむことができます。
ベビーチェアは4台ほど用意してありました。
またとても気がきく日本人のマネージャーさん(?)もいるので、言葉の面でも安心です。
カウンターで一人でサクッと食べて帰ることもできるし、休日に家族でランチに訪れてもいいかもしれませんね。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.