Chocolate

これはジャケ買いしてしまう!「ミエシュコ」のトフィーチョコ

更新日:

ジャケ買い、ミエシュコ、トフィーチョコ

今日ご紹介するチョコレートは、ポーランドの「Magnifique」(ミエシュコ)です。

1993年、首都ワルシャワとチェコとの国境に近いラチブシュで生まれたのがミエシュコ。

半世紀の伝統を持つ国民工場がミエシュコは、独自のフィリングによる差別化戦略を進め、

プラリネチョコレートが得意なメーカーとして、ヨーロッパの菓子業界からも認められる企業となりました。

チェリーリキュールの「チェリシモ」や、様々なプラリネが入った「マニフィック」のボックスが有名で見たことがある方もいるかもしれません。

ポーランドのチョコレートは当たり外れがあって、安いものは当然はずれです。

ジャケ買い、ミエシュコ、トフィーチョコ
しかし、ミエシュコは歴史が長い分味はそこそこ。

何よりポップなパッケージに惹かれて購入してしまいました。

■ブランド :Magnifique(ミエシュコ)
■商品名 :Muuuuuu!Toffee in Chocolate(ムートフィーインチョコレート)
■原産国 :ポーランド
■輸入元 :キタノ商事株式会社
■内容量 :200g
■カカオ :不明
■カロリー:450kcal(100gあたり)
■税抜き価格 :298円
■ホームページ : ミエシェコ

ジャケ買い、ミエシュコ、トフィーチョコ
原材料は砂糖、チョコレート(砂糖、カカオマス、植物油脂、乳脂肪、ココアバター)、グルコースシロップ、植物油脂、脱脂粉乳、ブドウ糖、全粉乳、マーガリン(植物油脂)、食塩/乳化剤、香料、ソルビトール、pH調整剤、着色料(カラメル)、グリセロール、増粘剤(寒天)、(一部に乳成分、大豆を含む)。
甘くやわらかでミルキーなトフィーを、チョコレートでコーティング。
これは不思議な食感。
キャラメルのトフィーがふわふわで柔らかいです。
味はチョコよりトフィーの方が優っていて、はっきり言ってすごく甘いです。
ブラックコーヒーに合いそうなお味です。

見た目

ジャケ買い、ミエシュコ、トフィーチョコ
子どもが喜びそうなボックスも可愛らしいですが、中を開けてみると、カウ柄のラッピングに包まれた一粒チョコが入っています。
これならお友達に配ることもできますね。
包まれているのは一口サイズのチョコ。
齧ってみると解けるように柔らかく、チョコというよりはほとんどトフィーで出来ています。

あとがき

200g入っているので、お得感があります。
日本人の場合トフィーは好き嫌いが別れるかもしれませんが、可愛らしいカウ柄のラッピングは喜ばれるはずです。
甘党さんにおすすめのチョコレート菓子です。

関連記事: ポーランド産のリーズナブルで甘いチョコレート「チョコヨコ」

関連記事: レアなポーランド産のチョコレート・テラヴィータの「Cocoacara」

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.