アート・カルチャー

ブリリアのショートシネマを観て、環境問題について考える「今自分にできることは?」

更新日:

ブリリアショートショートシアター、環境問題

今日『Brillia SHORT SHORTS THEATER』(ブリリアショートショート シアター)でご紹介するのは、『夏祭りプログラム』の中の「シロクマ」という作品について。

シロクマ/SiRoKuMa

製作:片岡 翔
上映時間:14:14
ジャンル:ドラマ
製作国:日本
製作年:2010年

■ストーリー

ある夏の日のこと。
大きくなったお母さんのお腹にに耳をあてると、お腹の中の赤ん坊が「産まれてきたくない」と言う。
その訳とは,,,

ブリリアショートショートシアター、環境問題

たった15分のショートフィルムで、誰でも理解できるメッセージを訴えていて、それをギャグを踏まえて面白おかしくまとめていましたが、環境について考えさせられた映画です。

スポンサーリンク

シロクマは気温が上がるとどうなるか、考えたこともない、想像もつかない、そんな身勝手なことはもう言っていられないところま地球温暖化は深刻な状態だということ。

まずは自分に出来るとこ、小さいことでも、意識することが大切だと気付かされました。

今からやるべきこと

1、エアコンの設定を28度にする。
2、エコバックを使う。
3、産地が近い食品を意識して買う。
4、車ではなく自転車か、公共の乗り物を利用する。
5、マイはしを使う。

今自分ができる範囲で行動を起こすこと。
それが未来の自分たちの子供達の為にもなること。

■夏祭りプログラムは8月31日まで

Inflatable Grandma/おばあちゃん!
The Strange Ones/ふたり
Summer Breaks/ある夏の日

ブリリアショートショートシアター、環境問題

Brillia SHORT SHORTS THEATER

ブリリアショートショート シアター
住所:横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー2F
TEL:045-633-2151
営業時間:10:00-22:00
休館日:火曜日

ブリリアショートショートシアター、環境問題
※ラテンプログラムも上映中

最後に

大分昔から、北極の氷が溶けたら海に沈んでなくなる国ができるなど、様々な仮説がニュースで流れていましたが、その後の現在の状態はどうなっているのか。
それは既に世界中で起きている、不自然な気象現象に現れていると思います。
今からでも一人一人ができること、そしてそれが浸透し広まっていくことを祈ります。

-アート・カルチャー
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.