Chocolate

イタリア生まれの高見えチョコ「ソカド」ジャンドゥーヤ

更新日:

イタリア生まれ、高見え、チョコ、ソカド、ジャンドゥーヤ

今日ご紹介するチョコレートは、イタリアの「Socado(ソカド)」です。

1975年にイタリアのヴェローナで創業。

最新の設備を導入し、高品質でバラエティーに富んだチョコレートを生産しているチョコレートメーカーです。

イタリアではお土産としても人気があります。

ミルク、ダークの他に、シリアルやナッツの入ったアソートプラリネチョコレートが売りです。

プラリネとは、キャラメリゼを行ったナッツ類(焙煎後)を挽いて細かくペースト状にしたもの。

一方、ジャンドゥーヤは焙煎後冷ましたヘーゼルナッツをそのまま使用して、プラリネ同様に細かく砕きローラーで挽いたりすることで、パウダー状に加工したものなんだとか。

イタリア生まれ、高見え、チョコ、ソカド、ジャンドゥーヤ

これらはイタリアのお菓子会社カファレルが考案したもので、イタリアのチョコに多く用いられている製法です。

「ソカド」ではプラリネ、ジャンドゥーヤの他にタブレットチョコレートやクリームスプレッドなども製造・販売しています。

■ブランド :Socado(ソカド)
■商品名 :Gianduja Hazelnut Chocolate(ジャンドゥーヤ ヘーゼルナッツチョコレート)
■原産国 :イタリア
■輸入元 :西友プロキュアメント
■内容量 :90g
■カカオ :不明
■カロリー:495kcal(90gあたり)
■税抜き価格 :198円
■ホームページ : ソカド

イタリア生まれ、高見え、チョコ、ソカド、ジャンドゥーヤ
原材料は砂糖、ヘーゼルナッツ、カカオマス、ココアパウダー、脱脂粉乳/乳化剤(大豆由来)、香料。
ねっとりした歯応えとろけるような口どけが楽しめるチョコレートです。
上質で濃厚な味わいは、イタリアを思わせる懐かしい味です。
日本のチョコと違いかなり甘いので、コーヒーや紅茶と飲みたくなります。

見た目

イタリア生まれ、高見え、チョコ、ソカド、ジャンドゥーヤ
イタリアらしい洗練された雰囲気のパッケージです。
裏面にはイタリアを含む10ヶ国語に訳されています。
プラスティックの中には一粒ずつ金色の包み紙に包まれたチョコレートが入っています。
ひとつあたりの大きさは5センチほどで、二等辺三角形の三角柱のような変わった形をしています。

あとがき

ヘーゼルナッツ系スプレッドの「ヌテラ」のような甘さを想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。
筆者は西友で購入しましたが、ソカドは成城石井でも売ってますよ。

関連記事: イタリアの有名メーカー「フェレロ」

関連記事: イタリアチョコレートのパイオニア!素材にこだわった「イカム」

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.