Thailand

バンコクの巨大卸し市場ヤワラート!バイヤーが集まるサンペーンレーンとリトルインディアンと呼ばれるパフラットを散策!!

更新日:

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

今日ご紹介するタイのローカルエアは、バンコクの中華街「ヤワラート」と、平行してお店が連なる「サンペンレーン」と、その先のインド人街の「パフラット」です。

ここは昔から華僑と、インド人がマーケットを開いており、その規模はどんどん拡大してきていると言われています。

タイで生産された物や、中国・韓国製も多いです。

中には路地の先を行くと「泥棒市場」と呼ばれる場所もあり、盗まれた物は全てここで売買されると言われています。

スポンサーリンク

バンコクの路上や市場で売られている、服や雑貨はここで買い付けられたものがほとんどで、つまり誰でも卸値で購入することができます。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

まずバンコクのチャイナタウン(中華街)を目指しますが、行き方は3通りあります。

■タクシー

最も分かりやすく便利なのでお勧めです。
MRTフォアランポーン駅で降りて、そこからタクシーで10分くらい(45バーツ前後)です。

■パブリックバス

バスは手を挙げて止め、降りる時はボタンを押します。
ヤワラート通りを直進するので、手前のサンペンレーンでも、奥のパフラットでも降りることができます。
(MRTシーロム駅近くから4番10バーツ、フォアランポーン駅前から40番8〜10バーツ)

■船

「チャオプラヤー・エクスプレス」でラーチャウォン船着場で降りてラーチャウォン通りを真っすぐ行くとサンペンレーンにぶつかります。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

車で向かうとまず有名なワットトライミットを右手に通り過ぎ、チャイナタウンの門があるロータリーをぐるっと周り、数メートル行くと漢字で書かれた看板が出てきます。

その通りこそがヤワラート通りといい、多くの華僑が生活しています。

中華寺や金を売るお店、点心が食べられるレストランや、中国にいるような雰囲気です。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

ヤオパニット通りで降りるとまず初めに靴の問屋街が並びます。
しばらくするとかなり細い十字路に着きますが、そこがサンペンレーンの入り口になります。

この辺りは歴史ある中華菓子屋さんや、漢方を調合するお店など、歴史を感じさせる建物が今でも残っています。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

代々受け継いで営んでいる漢方屋さん。
壁一面骨董品のような棚が並び、一つ一つ漢方が収納してあります。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

写真を撮っていいかと聞くと、快くOKしてくれた寡黙な男性。
このように、伝統的な商店も所々残っており、タイムスリップしたような風景が垣間みれるのも、ここの魅力です。

サンペンレーン全体のお店
(フォアランポーン駅寄り手前から)
1、靴
2、キッチン雑貨
3、バック・スーツケース
4、タイの土産物
5、駄菓子・おもちゃ
6、金物・キッチンツール
7、帽子
8、ファンシー雑貨・ギフト雑貨
9、ステッカー
10、コスメ・時計
11、アクセサリー・チェーン
12、アクセサリーパーツ・チャーム
13、キャラクターグッツ
14、ワッペン
15、ポリウレタン系生地
16、レース
17、手芸用品・ボタン
18、リボン・タッセル
19、刺繍生地・装飾生地
20、コットン生地・リネン
21、フェルト・キルティング生地
22、プリント生地

(ここからパフラット)
23、インドサリーの生地
24、ドレス生地・仮想小物
25、子供用ドレス
26、タイ伝統衣装
27、タイ織物

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

値下げ交渉はなく、どこのお店も大体同じ価格で売っています。
また一つからでも売ってくれる所もありますが、基本ダース売りになります。
なので友人とシェアして買うことをお勧めします。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

サンペンレーンを抜けると今度は名前が変わり、パフラット市場となります。
パフラットにはシーク教の寺院があったり、オールドサイアムやセントラル(ショッピングセンター)もあります。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

ここの特徴は多くのインド人が住んでおり、別名「リトルインディア」とも呼ばれています。

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

路地の裏にはいれば、サモサやカレーを売っていたり、チャイを飲むインド人男性など、漂よう香りもインドそのものです。

詳細
場所:Yaowarat Road, Bangkok 10100
営業時間:10:00頃開店〜夕方閉店

バンコク最大、卸売り市場、バイヤー、サンペンレーン、パフラット

最後に

イメージはモーチットで行われている、「ウィークエンドマーケット」を90%ローカルにした風景を想像してもらえれば早いと思います。
このマーケットは端から端まで長く、暑く、狭くキツいので、覚悟をしていった方がいいです。
また気をつけたいのが、平日でもかなり混んでいますが、金・土・日は特に人が多く、歩くときは貴重品に注意が必要です。

-Thailand
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.