タイ移住

バンコクのブームは『ミニシアター』タイ全土に200館つくる予定?!

更新日:

バンコク、ミニシアターブーム、映画

今日はタイの映画ブームについて取り上げたいと思います。

世界44カ国中、1年間でどれくらい映画をるようするか面白いデーター結果がでています。

1位 アイスランド 5.5回

2位 アメリカ 4.7回

3位 ニュージーランド 4.4回

23位 日本 1.3回

最下位 中国 0.1回

そこで、今住んでいるバンコクの若者に、普段何して遊んでいるのかリサーチしてみました。

・お寺に行ってお布施をする(タンブン)
・家でTVや映画を観る
・映画館で映画を観る
・買い物
・ナイトクラブに行く

そうタイ人は、TVが大好きで毎日ドラマや芸能人の話題がでるほどのテレビっ子なんです。
映画館は日本に比べると、料金は3/1くらいで映画を見ることができます。

バンコク、ミニシアターブーム、映画

今後バンコクで、ブームになりそうなのが”ミニシアター”です。

スポンサーリンク

今年の7月に向けて、タイ全土に200館、年内に800館の”ミニシアター”をオープンさせる計画なんだとか。

会社はカンタナグループの「アジア・シネマ・ネットワーク」で、低価格の映画を提供するのが狙い。
今後はインドネシア、ベトナムなどの東南アジアに目を向けていくそうです。

鑑賞料金:30バーツ(日本円で約90円)
席数:50席
内容:シアタールーム、レストラン、コンビニ

バンコク、ミニシアターブーム、映画

コピーDVDが当たり前のタイ

バンコクの路上には普通にコピーDVDが出回っています。

4枚で320バーツ(約1000円)
■メリット
レンタル並みに安い、最新の映画も一早く売られている

■デメリット
エラーが起こることもある、読み込まない時もある、日本語字幕がない

バンコク、ミニシアターブーム、映画

最後に

今までタイにはミニシネマを見られる所はなく、ミニシネマ産業はタイで流行るのではと予想。
それも格安で見られるので、地元の若者にもデートにぴったりではないでしょうか。
タイ人は基本TVを見るのが好きで、TVや映画の話題が出ます。
さすがに日本語字幕は無いですが、世界のミニシネマが安く見れるのは嬉しいですね。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.